ドラマ「愛してたって、秘密はある。」 4/5 (1)

ドラマ「愛してたって、秘密はある。」は、2017年7月から放送開始の日テレ日曜ドラマです。

愛する人に全てをさらけ出せるか、秘密を知っても愛することが出来るのか、恋愛や人間関係に対して非常に考えさせられる内容となっています。

今回は、そんな「愛してたって、秘密はある。(略称:愛ある)」のあらすじ、キャスト、実際に見た方の感想と第1話を無料で視聴する方法をまとめてみました。

愛あるのあらすじ

司法修習生で弁護士志望の奥森黎(福士蒼汰)と、同じく検事志望の立花爽(川口春奈)は、大学時代からの恋人で婚約したばかりのラブラブカップル。

黎は、爽の実家へ結婚の許しをもらうために挨拶に行く。

すると、爽の父親は、検察修習先の有名な検事の立花弘晃(遠藤憲一)であることが判明した。

驚いた黎は、ビビってしまい、結婚したい旨を言い出すことは出来ずにその日は帰った。

何故なら、検事である弘晃は、弁護士志望の黎の志望理由(犯罪者に更生を信じて弁護したいという気持ちがある)について、綺麗ごとを言ってると責められてしまったのだ。

黎の志望理由には、過去の出来事が原因である。

それは、母親の昌子(鈴木保奈美)と二人で隠している秘密だ。

黎は、昌子に暴力を振るう父親浩介(堀部圭充)を15歳の時に殺害してしまったのである。

昌子は、「秘密にすれば、罪ではない」と当時、黎に言い聞かせ、庭に死体を埋めた。

黎は、検察修習中に、ひったくり犯を捕まえようとした。

とある男性がひったくり犯に執拗な暴力を振るったとされ、逮捕されてしまった男性を何とか罪を免れないかと正当防衛を認めてもらうために再調査を試みた。

その男性の正当防衛を証明すべく、聞き込み調査をやり直し、決定的な証拠をつかんだ。

その男性は釈放された。

しかし、その男性は正当防衛直後に、ひったくりされた女性を殺害していたことが、後に、川から遺体が上がってきてDNA鑑定の結果、判明した。

弘晃にも、もちろんその事件は知られてしまい、バツが悪い。

それからしばらくしたある日、昌子と黎の二人だけの秘密のはずなのに、、気味の悪いe-mailが黎のもとに届く。

「庭のお父さんに、彼女を紹介しないの?」と。

しかも、帰宅後、庭のその位置に、バラのブーケが置いてあった。

その翌朝、昌子の悲鳴とともに黎は起床。

昌子は、庭にいた。

なんと、庭のその位置が、掘り起こされていたのだ。

誰の仕業だ!?目的は何なのか。。

愛ある第1話を無料視聴する方法

かなり重いテーマとなっていますが、続きがとても気になるドラマです。

ですが、第1話を見逃してしまったら、2話から見る気が起きませんよね。

そこで今回は、愛あるの第1話を無料で視聴する方法をご紹介します。

愛してたって、秘密はある。第1話は、「Hulu(フールー)」という動画配信サービスで無料視聴することが出来ます。

月額933円(税抜き)かかるサービスですが、今なら2週間の無料トライアル期間がついてくるので、実質無料で動画を見ることが出来るんです。

私も実際に登録して試してみましたが、期間内に解約すれば一切お金はかかりませんでした。
(あまり大きな声では言えませんが…笑)

愛してたって、秘密はある。に限らず、他のドラマ・映画・アニメなど4万本以上の動画が見放題となるので、気に入れば継続して利用するのもアリです。

ネットで検索すれば無料動画が出てくるかもしれませんが、広告が多く画質が悪い上、違法アップロードされたものなので、見ているこちらも罪に問われる危険性があります。

なので、安全な公式の動画配信サービスを利用することを強くオススメします。

愛あるのキャスト一覧

キャスト
奥森黎 福士蒼汰
立花爽 川口春奈
風見忠行 鈴木浩介
立花暁人 賀来賢人
安達虎太郎 白洲迅
山田隆也 柄本時生
浦西果凛 吉川愛
一ノ瀬義男 矢柴俊博
井上大吾 佐伯大地
香坂いずみ 山本未來
奥森皓介 堀部圭亮
立花茜 岡江久美子
立花弘晃 遠藤憲一
奥森晶子 鈴木保奈美

映画「好きっていいなよ。」で主演を演じた福士蒼汰さん、川口春奈さんが今度は結婚間近の恋人役としてドラマで共演!

今回は好きなよ。のような清純ラブストーリーではありませんが、また違った恋愛ものをお2人がどのように演じられるのか要注目ですね。

愛ある第1話の評価・感想

何気なく観てみたのですが、衝撃のドラマでした。

ありがちと言えばありがちなのですが、幸せな日常を送る主人公が徐々に追い詰められていく様はゾッとします。

あのメールは本当にホラーでした。

思わず自分に置き換えて考えてしまいます。

今後の展開がとても楽しみです。

ストーリーの速さが特徴的なドラマだと感じました。

まだ1話なのに、父親を殺す場面から埋めたはずの父親を盗まれた場面まで描いていて、物凄く話が進むのが早いと思いました。

そのお陰で退屈することなく常にドキドキの感情で1話を観終わる事が出来ました。

凄く面白かったです。

主人公とヒロイン以外はやはり演技が上手で違和感ないのですが、2人が何だか私には演技してます!感がすごくて、また若すぎる感じがして感情移入が出来ませんでした。

2人が出会いの場面で話してる内容も非現実的というか、ドラマっぽいなーと感じました。

ドラマ自体も以前にやっていた他局のリバースと少し被ってしまい、リバースは大好きだったので何だかこのドラマは余計自分には合わなかったです。

中盤の人情派熱血弁護士ドラマを見て少し気が緩んでいたところに終盤のホラー展開は心臓に悪かったです。

完全に油断していました。

あの落差と衝撃で一気にこのドラマに惹きこまれてしまいましたね。

スリル満載の状況に身を置く主人公が今後も自分と母親を守っていけるのか、次週の放送も楽しみです。

最初の暴力シーンが怖かったです。

福士蒼汰さんは相変わらずかっこよくて素敵です。

司法修習生について取り上げられるドラマは初めてなので興味深いです。

ストーリーも主人公の秘密を軸に進んでいくようで先がとても気になります。

法律を学びながらも、自分の過去と向き合っていくのがどれだけ苦しいのかと、考えさせられるストーリーです。

母の息子への愛がとても苦しいです。

スーツ姿の福士くんが、凄く似合っていて癒されました。

婚約者の父に、福士くんの罪がバレるのか、今後のストーリーが楽しみです。

見逃したくないドラマな事は、間違いないです。

あなたの感想もお聞かせください

この記事を読んだ方の評価

4/5 (1)

このドラマの評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ