映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」 4/5 (1)

ぼく明日 映画

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は、2016年12月公開の恋愛映画で、七月隆文さん原作の同名小説を映画化したものです。

監督は三木孝浩さん。
福士蒼汰さん主演、ヒロインは小松菜奈さん。

今回はそんな「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の映画を見た感想と、無料で視聴する方法をご紹介します。

ぼく明日のあらすじ

美大生、南山高寿(福士蒼汰)は、通学電車の中で偶然見かけた福寿愛美(小松菜奈)に一目惚れする。

勇気を出して声をかけ、別れ際に「また会える?」と尋ねた高寿の言葉に対し、何故か彼女は涙を流す。

彼女の涙の本当の理由を知らない高寿だったが、その後2人は徐々に距離を縮め、交際がスタート。

告白の瞬間や初めて手を繋いだ時、初めて名前を呼び合った時など、そのたびに彼女は涙を流す。

また、愛美は高寿の書いた絵が展示されることや、隠し味にチョコレートを入れたカレーが好きなことをなぜか前もって知っていた。

高寿が彼女の秘密を知った時、2人の運命はすれ違っていく…。

ぼく明日のキャスト一覧

キャスト
南山高寿 福士蒼汰
福寿愛美 小松菜奈
上山正一 東出昌大
高寿の父 大鷹明良
高寿の母 宮崎美子

登場人物が少ない映画なんですが、とにかく「福士くんかっこいい!」「菜奈ちゃんかわいい!」と何度も感じずにはいられません。

幸せそうな美男美女カップルは、見ていてちょっと恥ずかしくも、とてもほっこりした気持ちになれます。

福士くんがストーリーと並行してだんだんイケメンに、そして男らしくなっていくのですが、そんな描写にも注目していただけたらと思います。

ぼく明日の評価・感想

ぼく明日 評価
タイトルが「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」。

序盤でやたらと涙を流したり、未来のことを予知しているかのような愛美。

なんとなくこういうことじゃないかな?と予想しながら見ていたのですが、実際はもっと複雑でした。

「あ、それであの時泣いてたのか!」と。

ここではネタバレしない程度に、この作品の見どころを紹介していきますね。

とにかくニヤニヤが止まらない!

高寿と愛美の初々しい恋愛に、もう見ていてこっちが恥ずかしくなります(笑)。

初めて手を繋いだり、お互いの呼び方をさん付けから呼び捨てに変えたり…。

「中学生か!」ってほど純粋でかわいい2人を見ていると、初恋を思い出し、ピュアな気持ちになれます。

愛美の秘密とは?

何やら高寿に隠し事をしている風な愛美。

その秘密が明らかになった時、より物語は複雑になり、面白くなっていきます。

後半にかけて見ているこっちの気持ちも高ぶってきて、すごく感情移入しちゃいました。

終盤の描写で全てが1つに繋がり、オチもスッキリしています。

2回見ても面白い映画

この映画、見終わった後もう1回見たくなります。
というか私は見ました(笑)。

結末や展開を知った上でもう1度最初から見ると、違った視点で楽しむことが出来るので、2度おいしい映画ですね。

ちょっと複雑なんですが、高寿と愛美、それぞれの視点で見てみると、より深く楽しめると思います。

そして、時間の大切さ、いつも一緒にいられることの有難さを再確認させてくれます。

ぜひ大切な人と一緒に見ていただきたい映画ですね。
(私は恋人いませんが…泣)

ぼく明日を無料視聴するならココ!

ぼくは明日、昨日のきみとデートするは「auビデオパス」という動画配信サービスで何度も視聴することが出来ます。

月額562円(税別)がかかりますが、初回30日間は無料で視聴出来るので、期間内に解約すれば実質無料で動画を見ることが可能です。

2017年6月現在、ビデオコイン(540コイン)が必要になりますが、登録時は540コイン付与されるので問題ありません。

私も実際に登録して試してみたのですが、30日以内に解約すればお金は一切かかりませんでした。

もちろん、ぼく明日に限らず1万本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題ですので、気に入れば継続していただくのもアリだと思います。

無料サービスは急に終了する可能性もあるので、お試し期間があるうちに是非ご覧ください。

WEB上にある違法アップロードされた動画でも一応無料で見ることは出来ますが、違法と知りながら動画を見るほうも責任を問われることがあるので、安心安全な公式の動画サービスで見るのがおすすめです。

その他こちらの作品も無料視聴出来ます!

映画「溺れるナイフ」
※540ビデオコインが必要
小松菜奈、菅田将暉出演。
傲慢で自由なコウに人気モデルの夏芽は惹かれていく…。

●映画「ソラニン」
宮崎あおい、高良健吾出演。
自由を求めて会社を辞めた芽衣子と、フリーターをしながらバンドを続ける種田の物語。

●映画「くちびるに歌を」
新垣結衣主演。
代理の音楽教師のユリと、15歳の生徒たちの感動の物語。

読者さんの評判・口コミ

4/5 (1)

この作品の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ