ドラマ「過保護のカホコ」 3.6/5 (5)

ドラマ「過保護のカホコ」は、2017年7月より日テレで放送開始の水曜ドラマです。

民法ドラマ初主演の高畑充希さん演じるカホコが話題となっていますね。

今回は、そんな過保護のカホコを実際に見た方の感想と評価をまとめてみました。

-----スポンサーリンク-----

過保護のカホコのあらすじ

保険会社に勤める根本正高(時任三郎)の目下の悩みは、大学卒業を控えて就職試験に落ち続けている一人娘・カホコ(高畑充希)の将来のこと。

両親から溺愛され、超過保護環境で育てられたカホコは、未だに母・(黒木瞳)の助け無しには朝起きることもその日着る服を選ぶこともできない奇跡の箱入り娘。

娘以外のことに関心を持たない妻とカホコの異常な依存関係に危機感を感じつつも、プリンセスのように笑いかけてくるカホコを甘やかすことをやめられない正高は、自分も子離れできずにいた。

ある日、同じ大学に通う画家志望の麦野初(竹内涼真)から「お前みたいな過保護がいるから日本が駄目になる」と批判されたカホコは、初めて自分に向けられた棘のある言葉に驚き、意味がわからないままショックを受ける。

そんな中、泉の実家で親戚一同が会するカホコの誕生会が開かれる。

自分たちの教育方針を疑わず、カホコに甘やかしの愛情だけを注いできたぬるい大人たちが集まる中、カホコの従姉妹で高校生のイト(久保田紗友)だけは類まれなチェロの才能に恵まれ、プロのチェリストになる夢に邁進していた。

自分には自慢できるものがないカホコは、そんなイトをどこか羨ましく、泉は面白くなく思う。

さらに、正高のコネで入社できると思っていた会社からも不採用を言い渡されてしまったカホコは、泉から就職せずに花嫁修業をすればいいと言われ、あっさり就活をやめてしまう。

それでも、以前初から投げられた「何のために働くのか?」という問いに答えが見つけられないでいたカホコは、改めて初に働く目的を問い返す。

人知れず自分の絵の才能と将来に不安を感じていた初は、カホコの透き通った瞳に答えられず、苦し紛れに「働いたこともない奴にはわかるわけがない」と、労働経験のないカホコに自分のアルバイトを押し付けるが…。

この初との出会いが、今まで眠っていたカホコの「本当の力」を目覚めさせ、家族間に隠れた問題を次々と解決していく。

◆引用:過保護のカホコ公式サイト

過保護のカホコのキャスト一覧

キャスト
根本加穂子 高畑充希
麦野初 竹内涼真
根本正高 時任三郎
根本泉 黒木瞳
国村衛 佐藤二朗
国村環 中島ひろ子
根本多枝 梅沢昌代
根本教子 濱田マリ
富田厚司 夙川アトム
富田節 西尾まり
富田糸 久保田紗友
並木初代 三田佳子
並木福士 西岡徳馬
根本正興 平泉成

過保護のカホコの評価・感想

プラス評価

初めはつまらなそうな内容だなと思って、流す程度に見ていたのですが、途中からテンポもよく、楽しくなってしまい、ついつい見入ってしまいました。

かほこのわざとらしい演技がツボです。

また、純粋さが演技から凄く感じられるので、良いキャスティングだなと思ってみていました。

次回から、徐々に親離れしていくかほこを見るのが楽しみです。

★★★★★

過保護の話でしたが、凄く今の自分とカホコがリンクして、耳が痛かったです。

いつまでも親に甘えてられない、親の優しさに甘えてはいけないという大切なことに気付かされました。

そして何よりも過保護のカホコが凄く可愛かったです。

特に好きなのは本当に純粋なんだろうなと思わせてくれるところです。凄く面白かったです。

★★★★★

タイトル通りに「過保護のカホコ」が問題児なのかと思いきや、それ以上に問題を抱えていそうなキャラクター達が次々と登場してきて面白かったです。

第1話が終わった時点だと、明るい兆しが見えたカホコよりもその周辺キャラの方が「こいつらどうするの!?」という感じですね。

★★★★★

過保護というと、自分とはかけ離れた家庭と思っていましたが、ドラマを見て自分と重なるところも多数あり考えさせられました。

とくに母親の言動などは、どの家庭でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

今後の展開が楽しみです。

★★★★★

過保護にされて育ってきてしまった主人公は、別にわがままな訳でもなく意地悪な訳でもなく、純粋培養の世間知らずなだけだったので、それ程イライラせずに見られました。

母親の言うように、愛情いっぱいの家庭でとてもよい子に育ったのは、ある意味成功だったのかもしれないとすら感じたり。

これから成長するストーリーらしいのですが、素直に応援できそうです。

個人的に、黒木瞳が演じる母親の闇が深そうで気になるところです。

★★★★★

もっと大金持ちの家の娘の話かと思ってました。

お父さんが過保護すぎることに不満を持っているのに、娘を前にすると、つい過保護になってしまう部分が面白かったです。

カホコが初めてのティッシュ配りを一生懸命しているシーンは、健気でほっこりしました。

★★★★★

このドラマは、とても面白かったです。

今まで過保護に育てられ、何不自由なく暮らしてきたカホコが、大学に入って初めて自分の環境がおかしいと言われ、アルバイトをしたり、働く意味について気付いたりと、1話だけでもカホコの魅力が十分に伝わるドラマでした。

特に一番好きなシーンは、カホコがティッシュ配りをするシーンです。

一生懸命なのにどこか面白いカホコとがとてもかわいくて、純粋に働くことに対して楽しさもあるような気がして、観ていてとても良いなと思いました。

★★★★★

高畑さんの魅力もさることながら、脇を固める時任さん黒木さんがいい味を出しています。

高畑さんのとぼけた感じは嫌味なく、可愛いです。

ストーリーもスピーディーで見やすいです。

時任さんのナレーションがツボです。

コメディータッチでありながら、どこかシニカルな部分もあります。

次の話が楽しみなドラマが来ました。

★★★★

最初はなんじゃこの娘は?なんじゃこの家族は?と思いながら半笑いでドラマを見てましたが、物語が進んでいくにつれにハマりました。

いつの間にか、かほこがかわいいな。
なんだか微笑ましいなと思うようになっていました。

★★★★

父親役の時任三郎さんが絶妙な情けなさでとっても素敵でした。

お母さんが過保護にしすぎていて、カホコはそれが普通だと思って成長してしまっていたんだなと不憫に思いました。

麦野くんのおかげで働くことの楽しさや意味を見つけられたカホコの今後が楽しみです。

★★★★

高畑充希さんと竹内涼真さん、2人とも若手実力派のさんで、とても楽しみにしていました。

ドラマの内容は期待どうり、とても面白かったです。

高畑充希さん演じるカホコは両親や祖母祖父から溺愛されながら育ち、過保護のお母さんいて、いわゆる世間知らずの箱入り娘です。

そんな純朴無知な彼女を演じる高畑充希さんの演技がとても可愛かったです。

★★★★

何気なくどんなドラマだろうと思って見たら、凄く興味惹かれて最後まで見ていました。

主人公の何か新しい生き物のような動きやキャラクターが可愛くて、面白いなと思っていたら最後には感動させられました。

少し落ち込んでいる時だったのですが、前向きな気持ちになれて見て良かったと思いました。

元気を貰えました。

次週も見たいと思います。

★★★★

香穂子の平和な笑顔を見ていると今のせっかちな世の中には彼女のようなゆとりある心って忘れがちだなと思いました。

そして、毒舌な青年は最初は嫌なやつだと思ったけど、彼が指摘しなかったら香穂子は永遠に変わる事が出来なかったと思うので、香穂子はこの青年に出会うべくして出会ったなと感じます。

★★★★

高畑充希さんが、とても役にはまっていました。

観ていて本当に可愛くて良かったと思います。

ただ、黒木瞳が少しキャラクターとしてたちすぎて、ちょっとくどかったかなと感じます。

けれどドラマとしてはとても面白かったので次回も観ようと思います。

★★★★

まず驚いたのは、今流行りのアプリが使われていたことです。

今っぽくておもしろかったです。

かほこのパパの心の声が出ていてわかりやすくてよかったですね!

かほこは子供がそのまま大人になった感じでしたね。

喋り方、自分の事を名前で呼ぶことろや仕草なんかも子供っぽさが出ててちゃんと役になっているんだなぁと思いました。

過保護といだけあり、ママの仕事ぶりすごかったです。

かほことは正反対の立場の麦野とのやりとりも聞いてて面白かったです。

★★★★

のんびりほんわかした加穂子、大学4年生とは思えないほどのおこちゃまぶりを高畑充希さんが可愛らしく演じていました。

ズバッと物を言う母親役の黒木瞳さん、物事をはっきり言えず飲み込んでばかりの父親役の時任三郎さんの夫婦のバランスが見ていて面白いです。

★★★★

自分では何も考えずに全て親にやってもらうとこんな人間に育つのかなと思いました。

一見母親が毒のように思えますが、十分父親も毒親です。

母親の過干渉や娘の甘えたを見抜いているのに自分可愛さで妻に意見しないのは、娘を見殺しにしているのも同じかと思いました。

★★★★

過保護な母親と娘の関係を父親目線でツッコミながら描いている演出が面白いです。

母親と娘は対人障害を伴う共依存的ではなく、単なる世間知らずが加速したような関係なので、病的な印象がないのでコミカルに観ることができました。

★★★★

七月十二日に放送されたドラマ『過保護のカホコ』の第一話を観ました。

とんでもなく過保護に育てられたカホコ。

一話では、正反対に逞しく世渡りしている画家志望の苦学生・麦野との出会いをきっかけに、彼女がそんな自分に疑問を持ち、変化し始めるまでが描かれています。

カホコと麦野の漫才っぽい掛け合いや、カホコの父・正高が周囲の人々を動物に例えて紹介したりと、笑わせてくれる部分もある一方で、テーマの重い作品だなーと感じました。

カホコが抱く疑問「人は何のために働くのか」は、社会に出る前の若者はもちろん、今働いている社会人でさえ、いきなり問われれば戸惑う人が多いのではと思います。

正高が答える「家族を養うため」、麦野が教える「働いた後の達成感、ご飯の美味しさ」、どれも正しい、けれど自分に当てはめれば、それだけでは納得しきれない部分もある。

一話のラストでカホコが辿り着くのは、「人を幸せにする仕事がしたい」という答えでした。

それは実現できるのか、次回以降で描かれていくことになりそうです。

そしてあなたにとって働くこととは? という問いが、純粋なカホコの姿から、真っ直ぐに突きつけられてきます。

前向きな気づきを貰える一方、逃げ出したくなるくらい、良くも悪くも真っ向勝負のドラマだと感じました。

★★★★

カホコの父・正高の、的確な例えが良かったです。

特に好きだったのが、ミーアキャットのように目を光らせる妻。

正高が想像するミーアキャット姿が、SNOWのように上手くはまっていて。

言われて見ると、そうにしか見えなくてナイスでした。

★★★★

中立評価

ここまで極端ではありませんが本当にこんな子はいるんだろうなと思わせるドラマでした。

見ていて少し苛立ちが募って来そうなかわいそうとも思うような複雑な気持ちになります。

おそらくここからカホコの特徴と言っている「信じれば一生懸命」という点を軸にカホコが成長していくのでしょうが、正直この年でここまでの過保護であればほぼ取り返しがつかないのではないかと思いました。

★★★

できない子がどんどん変わっていく成長の物語なんだろうなとは分かってはいるけど、箱入り娘っていうよりは要領の悪いアホの子にしか見えなくて、思ってたのとイメージ違った。

でも、最初がこんなのだったら成長を見ていくのは楽しそうだなと思う。

★★★

高畑充希が、ぼーっとした子を演じてることに最初は違和感を感じましたが、だんだんはまっってきました。

ほわーとした表情がぴったりでした。黒木瞳の過保護なママも見ていて面白かったです。

ただやっぱり身近にいたらイライラする子かなとは思いました。

★★★

親に大事に大事に育てられて愛されて、世の中の辛いことから守られて生きてきた加穂子は、素直に優しく育って、だからこそ人に好かれる要素が多分に出てくるのかなと思いました。

たとえ過保護に育てられようと、無条件で愛されているということは何ものにも変えられない何かがあるのかなと思いました。

★★★

第1話は軽いコメディタッチな展開で、ストーリー的にはこの先が楽しみになるようなドラマでした。

ただ、私の中でこの根本一家が不思議なくらい家族に見えなくてなじむまで時間がかかりそうです。

この違和感の正体は何なのかと考えてみると、多分黒木瞳さんと夫役の時任三郎さんが私には全然夫婦に見えないことなんだと思います。

付け加えるなら、黒木さんと高畑充希さんも親子に見えないし・・。

黒木さんの年齢の問題なのかなと思います。

けれど、神経質で心配性な母親としては黒木さんはとてもはまっていると思うので、二話目以降も楽しみです。

★★★

登場人物それぞれの言動が妙にオーバーで、そこがコメディタッチで見ていて面白かった。

ただ主役のカホコが、あまりにも子供っぽいキャラクターで(食べるとすぐ寝る、言われたこと真に受ける、など)、若干イライラする感じでした。

それでも相手役の竹内涼真くんが、かっこいいから、それだけでも見る価値あり。

★★★

マイナス評価

CMを見て、面白そうなコメディが始まるなと思い第1話を見ました。

見た感想は、期待外れだなという感じです。

カホコが現実味がなさすぎるし、あんな家庭いくらなんでもないよと思いました。

お母さんの黒木瞳さんのキャラクターもウザかった。

実際、就活にまで口出しする親はいるみたいだけど、もうちょっとリアルな子がよかったなと思いました。

テンポもイマイチ良くなくて、長く感じました。

題材としては、面白そうなのにもったいないなという印象です。

★★

私も過保護で育ってきたので、とても楽しみにしていました。

初君のような、相手に現実を伝える人がいることは、よかったです。

でも、カホコがあまりにも、幼い役だったことが残念でした。

ストーリー的には、面白いと思います。

2話目も見たくなります。

ただ、カホコの家族が現実離れしているので、もう少し、こういう家庭、親、環境、あるよねと、共感できるようにしてほしかったです。

★★

平均評価

 4.66

過保護なカホコを見て、「イライラする」という意見と「かわいい」「勇気がもらえる」という意見に分かれましたね。

ちなみに私はイライラする派です(笑)

ですが、そんなカホコが成長していく姿を見ることで、元気をもらえるのかなとも思います。

あなたの評価もお聞かせください

3.6/5 (5)

この作品のあなたの評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

下記よりコメントも入力出来るので、投稿お待ちしております。

過保護のカホコを無料で視聴する方法

ムビ子
過保護のカホコ面白いらしいから見たいわ
ムビ子
ネットに無料動画とか上がってないかしら?
動画ネコ
無料動画は危険だニャ
ムビ子
え?何で?
動画ネコ
あれは違法アップロードされた動画で、ウィルスに感染する危険があるニャ
ムビ子
そ、そうなの!?
動画ネコ
それに、ダウンロードと同時にアップロードされるソフトもあって、それで違法アップロードの罪に問われるケースがあるから注意だニャ
ムビ子
そんな…!
無料動画を見ただけで逮捕されるのなんて嫌だわ!
動画ネコ
あと単純に画質が粗いし、広告いっぱい出てストーリーに集中できないニャー
ムビ子
はぁ…じゃあ諦めるしかないわね
動画ネコ
無料で見れる方法知ってるニャ
ムビ子
でも、ネット上の動画はいろいろ危険なんでしょ?
動画ネコ
違うニャ。
公式の動画配信サービスを使うんだニャ
ムビ子
それって月額料金がいるやつでしょ?
ドラマ見るのにわざわざお金出すのもなぁ…
動画ネコ
実は今だけ無料で見ることが出来るのニャ
ムビ子
え!?
そうなの!?

過保護のカホコは、「Hulu(フールー)」という動画配信サービスで無料で見ることが出来ます。

本来月額933円(税抜き)かかるサービスなんですが、今なら2週間の無料お試しキャンペーンをやっているので、実質無料で見ることが出来るんです。

私も実際に試してみましたが、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんでした。

もちろん、優良のサービスになるので、お試し期間で気に入れば、継続して利用することも出来ます。

↓↓↓

過保護のカホコの無料視聴はこちらから

ムビ子
こんな方法があったなんて…!
動画ネコ
広告とか出ないし快適ニャー
動画ネコ
しかもスマホでも見れるから便利だニャ
ムビ子
本当に無料なの?
動画ネコ
新規登録後2週間は無料で使えて、その期間内に解約すれば料金は発生しないニャ
ムビ子
最新話はすぐに見れるの?
動画ネコ
放送後すぐに配信されるニャ
動画ネコ
過保護のカホコ以外のドラマやアニメも無料で見れるから、もういっぱい録画しておく必要がなくなるニャ
▼Huluで見れるドラマ・アニメ一覧
過保護のカホコ
ウチの夫は仕事ができない
愛してたって、秘密はある
孤食ロボット
脳にスマホが埋められた!
妖怪アパートの幽雅な日常
恋と嘘
NEW GAME!
ようこそ実力至上主義の教室へ

※上記はほんの一部です

数日後…

ムビ子
すごい!
本当に無料で見れたわ!
ムビ子
過去のドラマ「地味スゴ」とか「SPEC」とかも見れるのね!
ムビ子
他にも映画やアニメも見れるから、この期間いっぱい見まくるわよ!
動画ネコ
喜んでくれたみたいで良かったニャ
動画ネコ
無料キャンペーンはいつ終了するかわからないから、今のうちに登録しといて良かったニャ
↓↓↓

Huluの無料お試しキャンペーンはこちらから

2 件のコメント “ドラマ「過保護のカホコ」”

  1. おみど より:

    1話から見ています高畑充希さんの大ファンの主婦です。充希さんと涼真くんは適役です。ふたりのピュアな関係に4話は涙してしまい友人関係が壊れないので嬉しかったです。私もこのドラマを見ながら成長して行きたいと思います。かほこ頑張れ☺

    • 動画ネコ より:

      >>おみどさん

      高畑充希さんは可愛いニャー♪

      カホコの成長に毎話楽しみニャ♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ