ドラマ「マジで航海してます。」 3/5 (1)

ドラマ「マジで航海してます。」は、2017年7月放送開始のTBS深夜ドラマで、航海士を目指して奮闘する実習生を描いた物語となっています。

飯豊まりえさんと武田玲奈さんのダブル主演で話題となっていますね。

今回は、そんなマジで航海してますを見た感想と、無料で視聴する方法をまとめてみました。

-----スポンサーリンク-----

マジで航海してますのあらすじ

航海士の養成を行う学校に通う石川燕(武田玲奈)は、憂鬱な気持ちで練習船実習の日を迎える。

彼女は特に船が好きなわけでもなく、受かりやすい国立大学だったからという理由で商船大学に入学したことを後悔していた。

そんな中、海や船が大好きな坂本真鈴(飯豊まりえ)と出会い、同じ班になる。

連帯責任の厳しい実習の中、出発前の自由行動で真鈴が集合時間になっても現れず…。

マジで航海してますのキャスト一覧

キャスト
坂本真鈴 飯豊まりえ
石川燕 武田玲奈
八木大和 桜田通
鳴海新太 勇翔
木暮健介 井澤勇貴
山田翔太郎 池本啓太
関根啓司 岡田浩暉
藤原茜 岩井堂聖子
林田洋之介 温水洋一
横山和也 堀部圭亮

なんと言っても注目はダブル主演の飯豊まりえさんと武田玲奈さんですね!

2人とも連ドラの主演は初めてだそう。

明るく前向きな真鈴と、入学を後悔している燕。

対照的な役柄を演じるお二人ですが、どのような絡みを見せてくれるのか楽しみですね。

どちらも同じ19歳ということで、これからの活躍に期待したいと思います。

マジで航海してますの放送日・時間・地域

放送日・時間

放送局 開始日 時間
TBS 7/4(火) 深夜1:28~
MBS 7/2(日) 深夜0:50~
HBC
RKB 7/5(水) 深夜1:25~
CBC 8/2(水) 深夜1:37~
RKK 8/17(木) 深夜1:00~

※放送時間は変更になる可能性があるのでご注意ください

放送局によって放送開始日・時間が異なるので注意ですね。

いずれにしろ深夜の放送になるので、リアルタイムで見ようと思うと睡魔に負けそうです…(笑)。

放送地域

・関東圏
・近畿圏
・中京圏
・北海道
・福岡県
・熊本県

※放送地域は変更になる可能性があるのでご注意ください

深夜ドラマということで、放送地域が限られていますね。

7月5日現在、東北、中四国、北陸、九州などの一部地域での放送は無いようです。

人気が出れば放送地域の拡大や再放送などの可能性もあるので、そちらに期待したいところです。

マジで航海してますの評価・感想

航海士というあまり馴染みのない職業がテーマとなっていますが、メインは実習生が成長していく話なのかなと。

1か月間の乗船実習を舞台に、喧嘩とか友情とか、(恋とかもあるのかな?)いろんな経験をして、後悔中の燕がどのように変化していくのか見ものです。

今回はそんなマジで航海してますの見どころをネタバレしない程度にご紹介していきます。

制服姿が可愛い

飯豊さんと武田さんの制服姿がとにかく可愛いです!

なんかこういうビシッとした服って、かっこよさと可愛さを兼ね備えていますよね。
(スチュワーデスさんとか看護婦さんとか)。

女性でも「惚れてまうやろー」なお二人の制服姿は必見です。

入浴シーンにも注目

Twitterで話題になっていたのですが、毎回入浴シーンがあるのかな?

狭い船内で、生活や業務を共にし、逃げたくても逃げられない状況。

そんな中、不安や不満、将来の夢など、裸だからこそ話せることもあるのではないでしょうか。

男性・女性ともに入浴カットがあるので、そちらも注目ポイントですね!

元気がもらえる!

8割が男性という中で、女性の実習生が奮闘していく姿に元気をもらえます。

特に真鈴はとても明るい性格で、いっぱい失敗するんですが決してめげず、こちらも前向きな気持ちになりますね。

勉強や仕事で落ち込んだ時に、是非見ていただきたいと思います。

マジで航海してますを無料で見る方法

放送時間が深夜ということに加え、放送地域も限られているので、リアルタイムで見れない方も多いのでは無いでしょうか?

そこで、無料で見れる方法はないかと探していたところ、見つけましたのでご紹介します。

マジで航海してますは、MBSの見逃し配信で、放送後1週間まで無料で視聴することが出来ます。

途中にCM広告が入りますが、そこまで頻度は多くないので気になりません。

ただし、1週間したら見れなくなってしまうので、マジで後悔しないよう注意してくださいね(笑)。

1週間後でも無料で視聴出来る方法が見つかりましたら、また追記したいと思います。

読者さんの評判・口コミ

3/5 (1)

この作品の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ