漫画 闇金ウシジマくん まだ評価がありません

闇金ウシジマくん 漫画

どーも、ダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

山田孝之さん主演でドラマ化・映画化されて話題の
「闇金ウシジマくん」の原作漫画のレビューです。

-----スポンサーリンク-----

漫画ウシジマくん あらすじ

闇金業者「カウカウファイナンス」を経営する丑嶋と
彼から借金をする様々な訳あり客との生々しい物語。

作者は真鍋昌平。
ビッグコミックスピリッツ(小学館)で連載中。

漫画ウシジマくん 感想・評価

ウシジマくん 瑞樹

闇金漫画ということで、
暴力シーンや債務者の悲惨な現状が描かれています。

ただ、そういうバイオレンスな描写を見て楽しむだけの漫画ではなく、
もっと深い、リアルな怖さがありますね。

それを可能にしているのは
作者真鍋さんのリサーチ力。

実際に闇金の人にインタビューしたり、
ホストの話を描くときには、
60人から話を聞いたそうです(゜o゜;)

そういう実際にあったエピソードを組み合わせて作られているので、
「こういう人いそう」とか「こんなことありそう」
というリアリティが生まれているんだと思います。

ウシジマくん 漫画

実際お金でのトラブルって多くて、
それをめぐる人間の深い”闇”が描かれていて、
とても怖いですが勉強になります。

借金取りも怖いけど、
債務者も怖いんだなと。

「お金を借りるのは良くないよ」っていうのはよく言われますが、
安易に他人にお金を貸すのも怖いと再認識しましたね(^_^;)

絵が少し独特なので、気になる人がいるかもっていうのと、
やはり暴力的なシーンや性的描写も多いので、
苦手な方もいるかもしれません(^_^;)

あとはまぁ、闇金は犯罪なので、
倫理的に賛否両論はあるでしょう。

ただ、現実はもっと恐ろしいので、
目を背けずにぜひ読んでほしい漫画ですね(`・ω・)9

というわけで、
個人評価は5段階で星5つ

読者さんの評判・口コミ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ