映画「藁の楯」 3/5 (1)

映画「藁の楯(わらのたて)」は、木内一裕さん原作の小説を実写化したもので、2013年4月に公開。

監督は三池崇史さん、出演者は、大沢たかおさん、松嶋菜々子さん、藤原竜也さん等。

2017年6月には金曜ロードショーでも公開されました。

今回は、そんな藁の楯のあらすじ・見どころと、実際に見た感想をまとめてみます。

記事の最後に無料で視聴する方法もご紹介していますので、参考にしていただければ幸いです。

藁の楯のあらすじ

元経団連の会長、蜷川隆興(山崎努)の孫娘が清丸国秀(藤原竜也)によって殺害された。

清丸は過去にも女児を殺害しており、刑務所から仮出所したばかりでの犯行だった。

先の短い蜷川は、権力と財力を使って、「清丸を殺した者に懸賞金10億円を支払う」と発表。

全国民がざわつく中、潜伏中の清丸が福岡で殺されそうになり、警察に出頭。

殺人未遂で捕まった男に1億円が支払われたことから、警察官や看護婦までもが清丸を狙い始める。

福岡から東京に清丸を移送するにあたり、警視庁は異例の措置として、清丸にSPをつけることに。

凶悪犯の弾除けに任命された、銘苅(大沢たかお)と白岩(松嶋菜々子)一行は、無事に清丸を護送することが出来るのか…!?

藁の楯のキャスト一覧

キャスト
銘苅一基 大沢たかお
白岩篤子 松嶋菜々子
奥村武 岸谷五朗
関谷賢示 伊武雅刀
神箸正樹 永山絢斗
大木 本田博太郎
高峰警視正 伊吹剛
西野 高橋和也
由里千賀子 余貴美子
車掌 吉沢眞人
清丸国秀 藤原竜也
蜷川隆興 山崎努

注目は凶悪犯、清丸国秀を演じる藤原竜也さん。

ダークな役が多い彼ですが、今回の清丸もなかなかのクズです(笑)。

とは言え、今まで藤原さんが演じていたような激しい演技は少なく、どこか落ち着きのある、新しいタイプの悪役かなという印象を受けました。

また、満島ひかりさんとの交際報道で話題となっている、永山絢斗さんも護送の刑事役として出演。

少し乱暴な役柄ですが、彼なりの正義を持っており、個人的にはとてもかっこよく映りました。

プライベートは知りませんが、そういったところに満島さんも惹かれたんでしょうか。

藁の楯の評価・感想

犯罪者に10億円もの懸賞金がかかるなんて、日本ではまぁあり得ないことだと思いますが、どこかリアリティがあり、「もしこれが現実だったら日本はどうなるんだろう?」と想像しながら見ていました。

私だったら怖いのでやりたくないですが、お金が絡むと清丸を狙う人もけっこう出てくるのかな?

そんな妄想が膨らむ映画です。

今回はネタバレしない程度に見どころを挙げてみますね。

本当の正義とは何なのか?

凶悪犯のSPに任命された銘苅と白岩。

彼らはとても優秀な警察官なんです。

ですが、いろいろな人に襲われ、自身も危険な目に遭うことで、「こんなクズを命を張って守る価値があるのか?」と迷いが生じます。

銘苅は「上から守れと言われた人を守るのが仕事だ」と立派なことを言いますが、実際自分だったらどうするだろう?本当に清丸は命を懸けてまで守る必要があるのだろうか?ととても考えさせられます。

映画内では”SP”という特殊な仕事ですが、これは私たちが働いている職場でも言えることなのかなと。

確かに上から言われたことに従うのが仕事ではありますが、上司も人間なので、いつも正しいことを言うとは限らない。

そもそも何が正しいのか判断しにくい事案もあるでしょう。

そういった時に私たちはどのように行動すればいいのか、そういったメッセージ性とかもあるのかな?とか考えながら見てました。
(あくまで私個人の感想ですが。)

裏切者は誰?

護送車を複数用意したり、いろんなルートを使ったりと、警察も清丸を襲わせないために手を尽くします。

作中で「清丸サイト」なるものが存在するのですが、ここにリアルタイムで清丸の居場所が何故かバレているんですよね。

清丸の居場所を知っているのは少数の護衛陣のみ。

ということはこの中の誰かが情報を流している!?

果たして誰が裏切り者なのか、それとも別の誰かなのか、目的は何なのか、そこを推理しながら見ていただくのも面白いかと思います。
(ちなみに私は序盤でわかりましたよ←自慢w)

クズはクズのままなのか?

藤原竜也さん演じる清丸は、まぁなかなかのクズなわけです。

そんな彼ですが、不特定多数の人間に命を狙われ、SPに命を守られる。

そういった経験をしていく中で、どのように感じ、何を思うのか。

ここも1つのポイントかなと。

個人的にラストは衝撃でした。
(ここでは言いませんが。)

是非自身の目で見ていただきたいですね。

藁の楯を無料で視聴する方法

金曜ロードショーで放送される藁の楯ですが、見逃してしまった方も多いのではないでしょうか。

金曜ロードショーで放送された映画は話題になりますし、見逃したとなると余計気になりますよね。

そこで今回は、藁の楯を安全に無料視聴する方法をご紹介します。

ちなみに、ラストのシーンは金曜ロードショーではカットされる可能性大なので、是非フルで見ていただきたいと思います。

藁の楯は「auビデオパス」という動画配信サービスで何度も視聴することが出来ます。

月額562円(税別)がかかりますが、初回30日間は無料で視聴出来るので、期間内に解約すれば実質無料で動画を見ることが可能です。

2017年6月現在、ビデオコイン(324コイン)が必要になりますが、登録時は540コイン付与されるので問題ありません。

私も実際に登録して試してみたのですが、30日以内に解約すればお金は一切かかりませんでした。

もちろん、藁の楯に限らず1万本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題ですので、気に入れば継続していただくのもアリだと思います。

無料サービスは急に終了する可能性もあるので、お試し期間があるうちに是非ご覧ください。

WEB上にある違法アップロードされた動画でも一応無料で見ることは出来ますが、違法と知りながら動画を見るほうも責任を問われることがあるので、安心安全な公式の動画サービスで見るのがおすすめです。

その他こちらの作品も無料視聴出来ます!

●映画「クローズZERO」
※432ビデオコインが必要
小栗旬、山田孝之出演。
不良学生が集まる鈴蘭男子高等学校での派閥争いを描いた漫画を実写化!

●映画「悪の教典」
※432ビデオコインが必要
伊藤英明、二階堂ふみ出演。
自らの失敗がバレるのを恐れた蓮実は、クラスの生徒全員を惨殺することを思いつく…!

映画「神さまの言うとおり」
※432ビデオコインが必要
福士蒼汰主演。
退屈な日々を送る高校生、高畑瞬の日常は、クラスで突如始まった命懸けのだるまさんが転んだから一変する…!

読者さんの評判・口コミ

3/5 (1)

この作品の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ