映画「ALWAYS 三丁目の夕日」 5/5 (1)

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」は、2005年公開の日本映画で、西岸良平さん原作の同名漫画を実写化したもの。

報知映画賞などの数多くの賞を受賞し、興行収入32億円突破という大ヒットを収めました。

今回は、そんな「ALWAYS 三丁目の夕日」のあらすじ、キャスト、評価・感想と、フル動画を無料視聴する方法をまとめてみました。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」は動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS」で配信中。

しかも、今なら30日間の無料お試しキャンペーン中!

「ALWAYS 三丁目の夕日」を無料で視聴できます。

↓↓↓

「ALWAYS 三丁目の夕日」の無料視聴はこちらから

ALWAYS三丁目の夕日のあらすじ

東京タワーが完成する年、昭和33年東京の下町―夕日町三丁目。

ある春の日、自動車修理工場・鈴木オートに星野六子が集団就職でやってくる。

想像とは違った会社に六子はショックを隠せない・・・建設中の東京タワーを見つめ涙していた。

そんな六子を元気付けようと、鈴木オートの1人息子で小学生の一平は、もうすぐ我が家に“テレビ”がやってくる事を教える。

鈴木オートの向かいの駄菓子屋には、店主兼しがない小説家をしている茶川竜之介が住んでいる。

時は経ち季節は夏へと変わり、六子は鈴木家に馴染みつつあった。

念願のテレビが届いたその日は力道山の試合の日。

三丁目の人々が鈴木家に集まりお祭り騒ぎになる・・・!

ALWAYS三丁目の夕日のキャスト一覧

キャスト
茶川竜之介 吉岡秀隆
鈴木則文 堤真一
鈴木トモエ 薬師丸ひろ子
鈴木一平 小清水一揮
星野六子 堀北真希
石崎ヒロミ 小雪
古行淳之介 須賀健太
大田キン もたいまさこ
宅間史郎先生 三浦友和
宅間の妻 麻木久仁子
宅間の娘 重本愛瑠
川渕康成 小日向文世
佐竹幸弘 小木茂光
古行和子 奥貫薫
静夫 石丸謙二郎

ALWAYS三丁目の夕日の評価・感想

古き良き日本の文化

私は自分自身が平成に入ってからの生まれなので、この「Always 三丁目の夕日」を観て、自分の知らない昭和の文化や生活を見ることが出来てとても面白かったです。

テレビが初めてお家に来たシーンは、近所の人たちがみんなで見に来てテレビを見ていて楽しそうでした。

今は普通になって便利な世の中になってしまったことも、この時代の人たちにとっては特別で思い出深いものなんだろうなと思いました。

今の日本よりも、よき日本の姿だなと思いました。

★★★★★

昔の古き良き日本の生活がうまく描かれた作品だと思います。

アクションや非現実的な設定が多い洋画に比べ、人と人とのふれあいを重視して作られることが多い邦画ならではの良さがあると思いました。

六子と鈴木ファミリー、茶川先生と淳之介など、様々な愛情が溢れた作品なので、感動する場面も多く素敵です。

★★★★

薬師丸ひろ子が母親役を好演しているということで、興味を持ったのが見るきっかけでした。

私の生まれる前の時代設定とは言え、私も昭和生まれのため、はっきり言ってこの時代は貧乏くさくて好きではありません。

ポスターも内容も昭和の時代をノスタルジックに美化しているうえ、なんだかウソクサくて嫌だな~と思って見ていましたが、独特のセット(CG処理も入っているらしい)のムードに引き込まれてしまいました。

ちょっとした物の一つ一つに価値が見いだせた良い時代であったことを描いている点が良いと思いました。

★★★★

昭和30年代を生きていませんが、見ていて懐かしいなと思ってしまい物語に引き込まれます。

家族やご近所みんなで笑いや悲しみ喜びを共有しあい、人との繋がりの大切さや温かさを感じます。

昭和の街並みや風景もとても素敵で魅了されます。

何度見ても感動する素晴らしい作品です。

★★★★★

「ALWAYS 三丁目の夕日」大好きです。

古き良き日本の下町を描いた映画で、家族や近所の住人の心温まるストーリーです。

主人公の売れない作家が見ず知らずの少年と少しずつ心を通わせていくのがストーリーの中核ですが、そこに個性的でダメなところもあるけれど、どこか憎めない愛らしい住人たちが絡んできます。

ラストは号泣必至です。

★★★★★

何気ないエピソードが笑いと涙を誘う

CGを多用して日本が一番元気だった時代を描いた作品としては元祖だった気がします。

この作品はその後シリーズ化しますが、この第一作目以降はストーリーが読めてマンネリ化してしまったので一作目がベストです。

最も優れていると思われるのは町の人々それぞれが主役で、どこにでもありそうな小さなエピソードの積み重ねで笑いと涙を誘うところです。

★★★★★

この物語は、戦後13年の経済成長を続ける日本の下町を舞台に明日に希望を持ち懸命に生きるが、悲しいかな何処か抜けている人達ばかりで笑ってしまいました。

田舎から就職のため出てきた六子は勝手に大きな会社の自動車工場で働けると思っており、六子を雇う鈴木は田舎から上京したばかりの娘が自動車修理を特技だと勝手に思い込み、売れない小説家の茶川は飲み屋の女ヒロミに想いを寄せているのを利用され子どもを押し付けられるなど、本当に困った人達ばかりが起こす騒動に笑い、そして涙がホロリとしました。

昭和時代ですが幅広い世代にオススメできると思います。

★★★★★

原作は読んでいなかったのでタイトルから、ノスタルジックな雰囲気重視でストーリーありきではないかと思い込んでいましたが、ストーリーも基本ユーモアがたっぷりで時おりほろりとさせる、メリハリが効いていて面白かったです。

数々の小道具の緻密さも魅力的でした。

★★★★★

三丁目シリーズの1作目。最初はあまり期待をしないで身始めたのですが、人間ドラマが非常に面白く感動をしました。

昭和30年代がどのような時代であったのか知らない人にも見ていて面白さを感じることができる作品です。

★★★★

結論から書くと、感動して心が温まりました。

私は物語の時代風景を懐かしむ様な世代の人間ではありませんが、昭和の時代が、よく再現されているなぁと感じました。

全体的に家族の温かさを感じることができて良かったです。

なかでも堀北真希さんは良い存在感があったなぁと感じました。

最後の須賀健太くんの演技には、思わず涙がでそうになりました。

★★★★★

懐かしい気持ちになれる

昭和の何もなかった時代から高度成長期に向けて日本が変わろうとしていることが良くわかる映画です。

東京タワーが建設中の中、下町の心温まる人とのつながりがとても良かったです。

丁度自分と重なる時代の映画だったのでとても懐かしく昭和を思い出しました。

★★★★★

2005年に公開された映画「ALWAYS 三丁目の夕日」は昭和の懐かしい時代を思い出させてくれる作品となっていて、あの時代を生きてきた方々にとっては心温まる映画になっております。

見所は昭和33年の下町の様子がリアルに描かれていて当時あったものや人気を呼び注目を集めていた様々なもの等が多く登場するのでノスタルジックな世界を体験する事ができます。

下町ならではの賑わいとか活気があったりするシーンとかも見る事ができるのでおすすめとなっています。

★★★★

茶川竜之介が魅力的

昔の東京の下町にある鈴木オートの話です。

昔の東京の下町を精巧に再現しているところが特徴です。

堤真一が演じる鈴木則文の怒るシーンは面白いです。

人を突飛ばしたり物を壊したりします。

吉岡秀隆が演じる茶川竜之介は独特な性格です。

小説を書くのが好きなので、茶川竜之介の小説が売れればいいなと思いました。

★★★★

原作漫画との違いも楽しめる

「西岸良平」原作の漫画の映画化です。

原作では「ろくちゃん」は男性ですが、この映画では女性になっています。

最初はあれ?と思いましたが、見終わった後には、女性で良かったのではないかと、思いました。

話に広がりが出たような気がします。

少しづつ出来上がっていく「東京タワー」が、良かったです。

★★★★★

マイナス評価

宣伝を見て泣けると期待してみました。

しかし、あまりぼやっとした印象しか残っていません。

堀北真希が可愛かったくらいでしょうか。

あとは昭和の街並みなどノスタルジックな感じは良かったのですが、どこが山場かわからないうちに終わったという感想です。

★★

総合評価

5/5 (1)

あなたの感想もお聞かせください

この作品の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

ALWAYS三丁目の夕日を無料視聴する方法

ムビ子
「ALWAYS 三丁目の夕日」評判良いから見たいなぁ
ムビ子
ネットに無料動画とか上がってないかしら?
動画ネコ
無料動画は危険だニャ
ムビ子
え?何で?
動画ネコ
あれは違法アップロードされた動画で、ウィルスに感染する危険があるニャ
ムビ子
そ、そうなの!?
動画ネコ
それに、ダウンロードと同時にアップロードされるソフトもあって、それで違法アップロードの罪に問われるケースがあるから注意だニャ
ムビ子
そんな…!
無料動画を見ただけで逮捕されるのなんて嫌だわ!
動画ネコ
あと単純に画質が粗いし、広告いっぱい出てストーリーに集中できないニャー
ムビ子
はぁ…じゃあ諦めるしかないわね
動画ネコ
無料で見れる方法知ってるニャ
ムビ子
でも、ネット上の動画はいろいろ危険なんでしょ?
動画ネコ
違うニャ。
公式の動画配信サービスを使うんだニャ
ムビ子
それって月額料金がいるやつでしょ?
お金出して見るほどじゃないのよねぇ…
動画ネコ
実は今だけ無料で見ることが出来るのニャ
ムビ子
え!?
そうなの!?

「ALWAYS 三丁目の夕日」は、「TSUTAYA DISCAS」という動画配信サービスで無料で見ることが出来ます。

本来月額2417円(税抜き)かかるサービスなんですが、今なら30日間の無料お試しキャンペーンをやっているので、実質無料で見ることが出来るんです。

視聴するには432ポイントが必要になりますが、初回1080ポイントがプレゼントされ、それを使うことが出来るので問題ありません。

私も実際に試してみましたが、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんでした。

もちろん、優良のサービスになるので、お試し期間で気に入れば、継続して利用することも出来ます。

↓↓↓

「ALWAYS 三丁目の夕日」の無料視聴はこちらから

ムビ子
こんな方法があったなんて…!
動画ネコ
広告とか出ないし快適ニャー
動画ネコ
しかもスマホでも見れるから便利だニャ
ムビ子
本当に無料なの?
動画ネコ
新規登録後30日間は無料で使えて、その期間内に解約すれば料金は発生しないニャ
ムビ子
他にどんな映画が見れるの?
動画ネコ
TSUTAYAにある映画・アニメが8万本以上無料で見れるニャ
▼TSUTAYA DISCASで見れる作品
ALWAYS 続・三丁目の夕日
ALWAYS 三丁目の夕日’64
永遠の0
キサラギ
県庁おもてなし課
フレンズ もののけ島のナキ
麦子さんと
BALLAD 名もなき恋のうた

※上記はほんの一部です

数日後…

ムビ子
すごい!
本当に無料で見れたわ!
ムビ子
他の映画やアニメも見れるから、この期間いっぱい見まくるわよ!
動画ネコ
喜んでくれたみたいで良かったニャ
動画ネコ
無料キャンペーンはいつ終了するかわからないから、今のうちに登録しといて良かったニャ
↓↓↓

TSUTAYA DISCASの無料お試しキャンペーンはこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ