バック・トゥ・ザ・フューチャー【ネタバレ】

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、1985年公開のアメリカ映画で、「BTTF」「BTF」の略称で親しまれる名作です。

監督はロバート・ゼメキス、主演はマイケル・J・フォックス。

今回は、そんな映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のあらすじをまとめてみました。

本記事はネタバレ・結末を含んでいますので、ご覧になる際はご注意ください。

-----スポンサーリンク-----

起:タイムマシンになったデロリアン

平凡な高校生であるマーティ・マクフライは友人であるエメット・ブラウン博士(通称ドク)の家にいく。

するとドクから電話がかかってくる。

その電話の内容とは1時15分にアーケードに来るよう伝えるものだった。

時計が鳴り遅刻だと知ったマーティはドクの家を出てヒル・バレー高校に行く。

バンドのオーディションを受けるが、落選。

ガールフレンドのジェニファーになぐさめてもらい帰宅する。

と、そこにはビフに脅されている父のジョージ・マクフライの姿があった。

その夜、家族で晩餐をして寝ていたマーティにドクから電話がかかってくる。

マーティが急いでアーケードに行くとそこにはタイムマシンに改造されたデロリアンが。

愛犬であるアインシュタインを使った1回目のタイムトラベル実験を成功させたドクはマーティにタイムマシンの操作法を説明する。

今度はドク自身がタイムトラベルしようとしたその時、燃料であるプルトニウムを奪い返そうとリビアの過激派が襲ってきてドクは撃たれてしまう。

標的をマーティに変えるリビアの過激派。

マーティはデロリアンに乗って逃げ出すが、その途中、1955年にタイムトラベルしてしまう。

-----スポンサーリンク-----

承:1955年へタイムトラベル

1955年のヒル・バレーに来たマーティ。

燃料が切れてデロリアンは動かなくなってしまう。

とあるカフェに入ったマーティは若き日のジョージとビフに出くわす。

いつの間にかカフェから出ていったジョージを追ったマーティは木の上でのぞきをしているジョージを発見。

あきれているとジョージが木から落下。

助けようとしたマーティは車にはねられて気を失ってしまう。

マーティが目覚めるとそこには若き日の母であるロレインの姿があった。

その夜、ロレインの家を出たマーティはドクの家に。

未来から来たことやタイムマシンのことをドクに話す。

そこで燃料切れのデロリアンを動かすために時計台の落雷を利用する作戦をたてる。

ふと写真を見るとマーティが消えかかっていた。

母であるロレインはマーティに恋心を抱いていたのである。

このままでは自分の存在が消えてしまう。

マーティはジョージとロレインを結ぶためにドクとともにヒル・バレー高校に向かう。

なんとかロレインを誘うようジョージを説得するが、なかなか誘おうとしないジョージ。

そこでマーティは荒療治をしてその気にさせることに成功。

だが、カフェでビフを撃退するマーティにロレインはさらに夢中になっていく。

-----スポンサーリンク-----

転:魅惑の深海パーティー

魅惑の深海パーティーの日、マーティはジョージにロレインを虜にさせる作戦を話す。

その作戦とはマーティが車の中でロレインを襲い、そこをジョージが助けにくるというものだった。

その夜ドクは時計台で作戦の準備を進める。

一方、マーティはドクがテロリストに撃ち殺されてしまうことを伝える手紙を書き、こっそりドクの上着のポケットにしのばせる。

そして迎えたパーティーの夜、マーティはロレインを車に乗せてくる。

そこへ来たのはビフだった。

ビフはロレインを襲い、ビフの手下はマーティを拉致してマフィアの車のトランクに閉じ込めてしまう。

何も知らずにロレインのもとへくるジョージであったが、見事にビフをノックアウトする。

トランクから助け出されたマーティはジョージがビフをノックアウトさせ助けた瞬間を見届ける。

しかし写真の中のマーティは消えたままだった。

2人を結ぶのに音楽が必要だと気付いたマーティはマフィアのバンドに音楽を続けるよう頼む。

が、マーティを助け出す際、手を負傷していた。

ギタリストがいないと演奏できないと言われ、代わりにギターを弾くマーティ。

無事、魅惑の深海パーティーは再開され、ジョージとロレインはダンスをする。

が、他の男にロレインが奪われてしまう。

そこをジョージが奪い返し2人はキスをする。

マーティが写真を見ると元通りに戻っていた。

-----スポンサーリンク-----

結末:未来へ戻る

ジョニー・B・グッドを披露し終えて会場をあとにしたマーティは時計台にいるドクのもとへと向かう。

ドクはマーティに作戦を説明する。

2人は別れの言葉を交わし、ドクは時計台へ、マーティはデロリアンへ向かう。

デロリアンを発進させるマーティ。

デロリアンがスピードを上げていき、時計台に落雷。

デアロリアンは無事タイムトラベルをし、作戦は成功する。

1985年のヒル・バレーに戻ってきたマーティは過激派に撃たれる前のドクを助けようとアーケードへと急ぐ。

撃たれて死んだかに見えたドクは防弾チョッキを着ていたため助かっていた。

マーティが1955年に渡していた手紙を読んでいたのである。

無事、家に帰って来たマーティ。

目を覚ますと家の中は上流家庭へと様変わりしており、ビフはマクフライ家のお手伝いとなっていた。

ガールフレンドであるジェニファーと新車でドライブしようとしていた時、ドクがやってくる。

今度は30年後の未来にいくと話すドク。

マーティとジェニファーをさらに改造させたデロリアンに乗せてデロリアンは未来にとんでいく。

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ