映画「デスノート the Last name」 4/5 (1)

映画「デスノート the Last name」は、2006年公開の日本映画で、週刊少年ジャンプで連載されていた漫画を実写化したもの。

同年に公開された「デスノート」の後編的な位置付けで、2作合計で興行収入52億円を超える大ヒット作品となりました。

今回は、そんな「デスノート the Last name」のあらすじ、キャスト、主題歌、評価・感想と、フル動画を無料視聴する方法をまとめてみました。

映画「デスノート the Last name」は動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS」で配信中。

しかも、今なら30日間の無料お試しキャンペーン中!

「デスノート the Last name」を実質無料で視聴できます。

↓↓↓

「デスノート the Last name」の無料視聴はこちらから

映画デスノート後編のあらすじ

月はキラ対策本部に参入することに成功し、月とLの壮絶な頭脳戦が始まった。

一方、別の死神レムのデスノートを手に入れた少女・弥海砂(あまね ミサ)が現れる。

海砂は、自らの寿命の半分と引き換えに、顔を見るだけで相手の名前と寿命が見える死神の目を得て、自身を「第2のキラ」と称してキラを否定する者を消し去っていく。

引用:Wikipedia

映画デスノート後編のキャスト一覧

キャスト
夜神月 藤原竜也
L / 竜崎 松山ケンイチ
弥海砂 戸田恵梨香
高田清美 片瀬那奈
出目川裕志 マギー
西山冴子 上原さくら
夜神幸子 五大路子
夜神粧裕 満島ひかり
宇生田 中村育二
松田 青山草太
模木 清水伸
相沢 奥田達士
佐波 小松みゆき
吉野綾子 前田愛
日々間数彦 板尾創路
佐伯警察庁長官 津川雅彦
リューク(声) 中村獅童
レム(声) 池畑慎之介☆
ワタリ 藤村俊二
夜神総一郎 鹿賀丈史

映画デスノート後編の主題歌

スノー
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

映画デスノート後編の評価・感想

藤原竜也と松山ケンイチがハマリ役

藤原竜也と松山ケンイチははまり役だったと思います。

漫画を実写化するのは役者の演技力が試されるのだと思いました。

原作の漫画を全巻読んでいたのですが、話的には後半の夜神月とLの頭脳戦の緊迫感が面白かったです。

漫画とはまた違う話の流れがよかったです。

★★★★

私は小学生のときに始めてデスノートを見ました。

やはりキャストの藤原竜也さんの叫ぶ演技が良かったです。

このデスノートのキラ役にぴったりでした。

また、松山ケンイチさんのL役も良かったです。

二人の頭脳戦はとても緊張感があったのでとても面白かったです。

★★★★

月とLの心理戦がどんどん激しくなっていく中で、徐々に追い詰められていく月の様子にとてもハラハラします。

月役の藤原竜也さんの迫真の演技と、逆に冷静で無表情なL役の松山ケンイチさんの演技が、とても対照的で印象に残っています。

少し後味の悪いラストですが、全体的に話のまとまりがよく、見やすかったです。

★★★★★

DVDでレンタルして観ました。

感想は、面白かったですね。

藤原竜也の夜神月役がハマッテました。

L役の松山ケンイチも原作のLを見事に演じきっていたと思います。

原作とは、最後は違う展開なので、原作を読んだ人でも違う展開を観れるので良いのではないでしょうか。

★★★★

この作品は藤原竜也演じる主人公の八神月の曲がった正義感をうまく表現できていて、とても演技が上手だった。

またL役の松山ケンイチも不気味で頭が切れる捜査官役をとても上手に援助できていた。

2人の狂気的で危機迫る迫真の演技がとても見ものであった。

★★★★★

やはり、藤原竜也のキラ役には素晴らしいものがありました。

最後は悪とは何だろうか?と考える映画でもありました。

本当の悪はキラでも無い気がしましたが、殺人で解決は良くないですね。

デスノートは漫画で全て読んでいましたが、実写映画でここまで忠実に再現できると思っていませんでしたので、とても素晴らしかったです。

★★★★★

息を飲む頭脳戦

ライトとLの頭脳戦に息を飲みました。

さらに女性の登場キャラクターも多く新しく登場し、見せ方も女性が綺麗に撮られている感じも良かったです。

そして、主題歌の音楽が作品とマッチしているのも良く、音楽にもハマりました。

★★★★★

ドキドキの展開

デスノートを使って人を死に追いやるライトと、ライトを捜し捕らえようとするLを見た目はだけで判断すると、明らかにLの方が怪しく見えて面白いです。

死神にも色々な話し方や姿をしているのが物語の幅を広げていると思いました。

デスノートを操るライトと、追い詰めるLが隣り合わせでいる姿にドキドキが止まりませんでした。

★★★★★

原作を知らなくても楽しめる

とても面白い作品でした。

藤原竜也と松山ケンイチが素晴らしかったです。

原作は読んだことがありませんが、きっと漫画の中のキャラクターそのものなんだろうなと感じさせてもらいました。

狂気じみた部分も含まれるストーリーですが、前編からどんどん映画の世界に引き込まれます。

ストーリーがとてもよくできている作品だと思います。

★★★★★

予想できない結末

ライトとLという天才同士の知能戦は全く予想もできない方向に展開していき、とても面白かったです。

最後にまさかのどんでん返しがあり、かなりショックを受けました。

想像も付かないどんでんがえしがある展開は嫌いではないですが、この作品においてはショックでした。

★★★★★

マイナス評価

前作を見ていたからですが、ちょっと無理のある展開にがっくりとしたのが印象的でした。

ノートがたくさん出てきて、話の展開もどんどん切り替わっていくので内容をつかんで理解をするだけでも最初はかなり苦労をしました。

★★

面白かったですが、前作が良すぎたせいか、悪い意味で期待を裏切られて気がします。

ラストも少しモヤモヤする内容で。

もう少しスッキリとした終わり方を期待していたので残念です。

前作で終わりで良かったような気がします。

★★★

総合評価

4/5 (1)

あなたの感想もお聞かせください

この作品の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

映画デスノート後編を無料視聴する方法

「デスノート the Last nameを見たい」
「でも、DVDを借りたり買ったりするほどではない」
という方へ、無料で視聴する方法をご紹介します。

ネットの無料動画が危険な2つの理由

まず、ネットで調べればYoutubeやPandoraなどのサイトで無料動画が見れるかもしれません。

ですが、これらは違法アップロードされた動画なので、広告が多くて重い上、ウィルス感染のリスクがあります。

また、著作権法は年々厳しくなってきていて、違法アップロード動画を見た人も罪に問われる場合があるんです。

現状動画を見ただけで罪になることは無いようですが、ダウンロードと同時にアップロードが行われるファイルもあり、その場合は責任を問われる可能性があります。

このようなリスクがあるので、ネットの無料動画を見るのは個人的にはお勧め出来ません。

また、単純に映画が好きなので、制作者に対する敬意を込めて、私は違法アップロード動画は絶対見ないと決めています。

合法的に映画デスノート後編を無料で見るには?

「じゃあデスノート the Last nameは無料で見れないの?」と思われるかもしれませんが、実は合法的に動画を無料視聴する方法があります。

私もこの方法で映画「デスノート the Last name」を見ることが出来たので、ご紹介しますね。

デスノート the Last nameは、「TSUTAYA DISCAS」という動画配信サービスで無料視聴することが出来ます。

本来月額2417円(税抜き)かかるサービスなんですが、今なら30日間の無料お試しキャンペーンをやっているので、実質無料で見ることが出来るんです。

視聴するには432ポイント必要になりますが、初回登録時に1080ポイントがプレゼントされるので、それを使えばOK!

続編の「デスノート(前編)」「デスノート Light up the NEW world」も視聴出来るので一気に見るのもおすすめです。

↓↓↓

「デスノート the Last name」の無料視聴はこちらから

TSUTAYA DISCASの登録手順

TSUTAYA DISCAS

まず、上記リンクからTSUTAYA DISCASにアクセスします。

ツタヤディスカス お試し

「まずは30日間無料お試し!」をクリック。

ツタヤディスカス 個人情報

名前・メールアドレス・パスワード・決済方法などを入力していきます。

決済方法は、auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いorクレジットカードとなります。

これは継続利用の場合の決済をスムーズに行うためで、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんのでご安心ください。

ちなみに、デビットカードは利用出来ませんでした。

ツタヤディスカス 入力内容確認

入力内容を確認して、よければ「この内容で申し込む」をクリックしてください。

画像にも注釈がありますが、2回以上ボタンを押すと重複エラーとなるので、ちょっと読み込みが遅くても複数回押さないよう注意してください。

ツタヤディスカス メール

そしたら、登録したメールアドレスにIDとパスワードが送られてきます。

これは、TVで動画をレンタルしたり購入したりする際に必要なものなので、パソコンやスマホのみで利用される方は特に必要ありません。

ツタヤディスカス

以上で登録は完了なので、さっそく動画をお楽しみください♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ