映画「デスノート Light up the NEW world」 3/5 (1)

映画「デスノート Light up the NEW world」は、2016年公開の日本映画で、週刊少年ジャンプで連載された漫画を実写化したもの。

2006年に公開された「デスノート」「デスノート the Last name」とは違い、東出昌大・池松壮亮・菅田将暉の3人を主演としてキャスティングされた本作ですが、シリーズの正当な続編として位置づけられています。

今回は、そんな「デスノート Light up the NEW world」のあらすじ、キャスト、主題歌、評価・感想と、フル動画を無料視聴する方法をまとめてみました。

映画「デスノート Light up the NEW world」は動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS」で配信中。

しかも、今なら30日間の無料お試しキャンペーン中!

「デスノート Light up the NEW world」を実質無料で視聴できます。

↓↓↓

「デスノート Light up the NEW world」の無料視聴はこちらから

映画デスノート2016のあらすじ

犯罪のない社会を目指し、デスノートで世界を変えようとした”キラ”こと夜神月。

暴走する彼を阻止しようとした世界的名探偵”L”。

天才VS天才の対決から10年経ったある日、世界中のネット回線がジャックされ、”キラ”によるメッセージが発信された-。

「デスノートを手に入れろ-」

夜神総一郎が立ち上げた<デスノート対策本部>は存続していた。

すでに亡くなった夜神総一郎の跡を継ぐべく、キラ事件に精通した三島を筆頭に、対策特別チームの捜査官たちを中心に警視庁内に本部を構えていたのだ。

ロシア、ウォール街そして渋谷でのデスノートによる大量殺人が行われる中、世界的私立探偵にして、”Lの正当な後継者”竜崎が加わり事件解明に当たり、地上には6冊のデスノートが存在することが判明する。

6冊のデスノートを全て手にした者が地上を制する。

キラの復活を望む者、それを阻止する者たちとの究極の争奪戦の幕が切って落とされた!

映画デスノート2016のキャスト一覧

キャスト
三島創 東出昌大
竜崎 池松壮亮
紫苑優輝 菅田将暉
七瀬聖 藤井美菜
青井さくら 川栄李奈
松田桃太 青山草太
黒元晋 竹井亮介
浦上衛 大迫一平
須加原順郎 金田明夫
リューク(声) 中村獅童
アーマ(声) 沢城みゆき
ベポ(声) 松坂桃李
弥海砂 戸田恵梨香
御厨賢一 船越英一郎
アレクセイ・イヴァノフ セルゲイ・ゴンチャノフ
ロジャー・アーヴィング セルゲイ・クワエフ
魅上照 水上剣星
貴世河春奈 白羽ゆり
L 松山ケンイチ
夜神月 藤原竜也

映画デスノート2016の主題歌

主題歌

Dear Diary
安室奈美恵

劇中歌

Fighter
安室奈美恵

映画デスノート2016の評価・感想

6冊のデスノートをめぐる心理戦

原作の設定にはあったものの、これまでの映画やドラマでは使われなかった、6冊のデスノートというコンセプトが、タイトル通り新世界を感じさせました。

登場人物が多くて、ストーリー的には複雑でしたが、誰が所有者かわからない、さらに犯罪者を裁いているのも誰かわからないという、緊張感のある心理戦が面白かったです。

前作で死んでしまった月とLの登場の仕方も効果的だったと思います。

★★★★

前作から10年後の世界でデスノートが6作という設定に斬新さを感じました。

また、前作に登場したキャラクターも多く登場していたから前作からの話に深みを増して面白かったです。

ただし、ストーリーに関しては、新生キラの正体はやっぱりといった感じですぐに判った点は残念でした。

★★★

夜神月は生きている?

デスノート~last name~の続編として描かれた作品で、前回のキャストが何人か出ており、懐かしい感じで見ることができました。

内容は、ライトが映像で出てきたときに、生きているのでは?という戸田恵理香さんが演じるミサと同じような期待を持ちながらみていました。

展開がどうなるか分からないところはとても面白かったのですが、頭脳戦というより、ITによる情報戦という要素が強すぎた部分が、少し物足りなかったかもしれません。

★★★★★

考えさせられる内容

デスノートの最終章として公開された10年後の世界で、デスノートは、全部で6冊という設定で、人の命を殺めることは、完全に悪といえるのかを、とことん考えさせられる作品となっています。

もし自分自身が、デスノートを持ったとしたら、いったいどう使うのかを、今回も考えさせられました。

★★★

予想外の結末

DEATHNOTEのシリーズが大好きで、この作品は私の好きな俳優菅田将暉さんが出るという事で公開初日に観にいきました。

今作は誰がキラなのかを最後までハラハラドキドキしながら観ることが出来ました。

最後は自分の予想とは違った展開でとても面白かったです。

★★★★

衝撃のラストという言葉がぴったりだと思います。

途中「え、これで終わるの?」と思う場面があったのですが、いい意味で大きく裏切られました!

私は全シリーズ見ているのですが、デスノートのルールなど、都度説明が入るので、見ていない方でも楽しめると思います。

でも、面白さ、役者の豪華さも含めて、なぜ10年後を描いたのか。前作でお終いでよかったのでは。と思いました。

★★★

原作を知っているひとや、デスノートのファンには、物足りない映画だったと思います。

しかし、私や娘は、原作を知らないので、十分面白かったです。

最初から最後まで、物語にひきこまれ、推理をする暇もなかったので、ラストに驚きました。

前作も見ていますが、前作よりも、登場人物に好感が持てたし、毒毒しさはなかったです。

構成も良くできていたし、何も知らない方が、素直にこの映画をみることが出来る気がします。

★★★★★

キャストに好感が持てる

複数のデスノートが登場するという発想はおもしろかったです。

東出や菅田将暉など、有望な若手を使いつつも、前作で印象的だった戸田恵梨香を起用しているのは好感がもてます。

ただ、前作の様な心理戦が展開されないのがかなり不満です。

★★★

10年後のメンバーに注目

10年後のミサミサはどうなっているのか?

グレーのロングコートに黒のブーツ。

戸田恵梨香が考えたという新ツインテール。

ミサミサは、とても魅力的な女性に成長していました。

Lとライトについては、残念でしたね。

★★★

原作は未読で、映画は全て見ています。

世界観は引きついだ状態で、新たな登場人物が織りなす物語はオリジナルでありながら独創的な楽しめたと思います。

過去のシリーズからミサも登場しているので、この作品から見る人も過去から見ている人も楽しめる内容だと思いました。

★★★

マイナス評価

キャストはこの映画の公開当初に人気や話題のある人、さらには今では大活躍中の初代映画版に出ていたメンバーが出ていて割と豪華。

ただし、今映画の内容を思い出せと言われてもキャストしか思い出せないくらい内容が全く思い出せません。

映画のキャラクターが結局何の大義のためにデスノートを使用してるのか、終始意味のわからない作品。

新しくなったのはよいですが、感想としては1作目には勝つことができていないという印象です。

いろいろと付け加えをしすぎているので、何が何だかという状況になりました。

また、無理のある道具の選択に関してもよい評価は付けられません。

菅田将暉がとにかくいい演技をしています。

さすが、ありとあらゆる映画に引っ張りだこになるわけだと納得してしまいました。

彼の演技でどうにか映画としての体裁を保っていますが、あとはストーリーも演出も意味不明と言っていいレベルの、原作に謝るべき作品です。

旬の俳優陣の演技が個々の配役にぴったりとハマっていてよかったです。

しかし、ノートがたくさんあったため、少し複雑で、ストーリー展開のスピード、無謀に感じる点もいくつかありました。

頭脳戦とはこういうものなのかとガッカリしてしまいました。

★★

何か今回はデスノートが6冊も出てきて、内容が分かりにくいし、デスノートの所有権を放棄したLの後継者がデスノートのことを覚えていたりして、辻褄の合わない部分もあった。

最後に6冊のデスノートの死神全てを見たかったが、6人全員が出てこないのが残念です。

★★

原作の遺志を継ごうとしているのが、かえって裏目に出てしまったイメージ。

心理戦を謳うのではなく、もっとサスペンス的要素を強めた、テーマを一新したような続編のほうがのめりこめたかもしれない。

若手俳優の起用は好感が持てる。

★★

総合評価

3/5 (1)

あなたの感想もお聞かせください

この作品の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

映画デスノート2016を無料視聴する方法

「デスノート Light up the NEW worldを見たい」
「でも、DVDを借りたり買ったりするほどではない」
という方へ、無料で視聴する方法をご紹介します。

ネットの無料動画が危険な2つの理由

まず、ネットで調べればYoutubeやPandoraなどのサイトで無料動画が見れるかもしれません。

ですが、これらは違法アップロードされた動画なので、広告が多くて重い上、ウィルス感染のリスクがあります。

また、著作権法は年々厳しくなってきていて、違法アップロード動画を見た人も罪に問われる場合があるんです。

現状動画を見ただけで罪になることは無いようですが、ダウンロードと同時にアップロードが行われるファイルもあり、その場合は責任を問われる可能性があります。

このようなリスクがあるので、ネットの無料動画を見るのは個人的にはお勧め出来ません。

また、単純に映画が好きなので、制作者に対する敬意を込めて、私は違法アップロード動画は絶対見ないと決めています。

合法的に映画デスノート2016を無料で見るには?

「じゃあデスノート Light up the NEW worldは無料で見れないの?」と思われるかもしれませんが、実は合法的に動画を無料視聴する方法があります。

私もこの方法で映画「デスノート Light up the NEW world」を見ることが出来たので、ご紹介しますね。

デスノート Light up the NEW worldは、「TSUTAYA DISCAS」という動画配信サービスで無料視聴することが出来ます。

本来月額2417円(税抜き)かかるサービスなんですが、今なら30日間の無料お試しキャンペーンをやっているので、実質無料で見ることが出来るんです。

視聴するには540ポイント必要になりますが、初回登録時に1080ポイントがプレゼントされるので、それを使えばOK!

続編の「デスノート(前編)」「デスノート the Last name(後編)」も視聴出来るので一気に見るのもおすすめです。

↓↓↓

「デスノート Light up the NEW world」の無料視聴はこちらから

TSUTAYA DISCASの登録手順

TSUTAYA DISCAS

まず、上記リンクからTSUTAYA DISCASにアクセスします。

ツタヤディスカス お試し

「まずは30日間無料お試し!」をクリック。

ツタヤディスカス 個人情報

名前・メールアドレス・パスワード・決済方法などを入力していきます。

決済方法は、auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いorクレジットカードとなります。

これは継続利用の場合の決済をスムーズに行うためで、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんのでご安心ください。

ちなみに、デビットカードは利用出来ませんでした。

ツタヤディスカス 入力内容確認

入力内容を確認して、よければ「この内容で申し込む」をクリックしてください。

画像にも注釈がありますが、2回以上ボタンを押すと重複エラーとなるので、ちょっと読み込みが遅くても複数回押さないよう注意してください。

ツタヤディスカス メール

そしたら、登録したメールアドレスにIDとパスワードが送られてきます。

これは、TVで動画をレンタルしたり購入したりする際に必要なものなので、パソコンやスマホのみで利用される方は特に必要ありません。

ツタヤディスカス

以上で登録は完了なので、さっそく動画をお楽しみください♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ