ダンケルク 4/5 (1)

映画「ダンケルク」は、2017年公開の戦争映画で、イギリス・オランダ・フランス・アメリカの合作。

第二次世界大戦のダンケルク大撤退を描いた本作は、映画批評家から高い評価を得ています。

今回は、そんな「ダンケルク」のあらすじ、キャスト、評価・感想と、吹き替え・字幕フル動画を無料視聴する方法をまとめてみました。

映画「ダンケルク」は動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS」で配信中。

しかも、今なら30日間の無料お試しキャンペーン中!

「ダンケルク」を実質無料で視聴できます。

↓↓↓

「ダンケルク」の無料視聴はこちらから

ダンケルクのあらすじ

フランス北端ダンケルクに追い詰められた英仏連合軍40万人の兵士。
背後は海。

陸・空からは敵――そんな逃げ場なしの状況でも、生き抜くことを諦めないトミー(フィオン・ホワイトヘッド)とその仲間(ハリー・スタイルズ)ら、若き兵士たち。

一方、母国イギリスでは海を隔てた対岸の仲間を助けようと、民間船までもが動員された救出作戦が動き出そうとしていた。

民間の船長(マーク・ライランス)は息子らと共に危険を顧みずダンケルクへと向かう。

英空軍のパイロット(トム・ハーディー)も、数において形勢不利ながら、出撃。

こうして、命をかけた史上最大の救出作戦が始まった。

果たしてトミーと仲間たちは生き抜けるのか。

勇気ある人々の作戦の行方は!?

ダンケルクのキャスト一覧

キャスト 吹き替え
トミー フィン・ホワイトヘッド 小野賢章
ピーター トム・グリン=カーニー 布施川一寛
コリンズ ジャック・ロウデン 近藤隆
アレックス ハリー・スタイルズ 増田俊樹
ギブソン アナイリン・バーナード
ウィナント陸軍大佐 ジェームズ・ダーシー 山岸治雄
ジョージ バリー・コーガン 新祐樹
ボルトン海軍中佐 ケネス・ブラナー 谷昌樹
ミスター・ドーソン マーク・ライランス 原康義
ファリア  トム・ハーディ 宮内敦士

ダンケルクの評価・感想

戦争映画の歴史に残る名作

ひたすら淡々とした雰囲気の戦争映画でした。

状況説明も人間ドラマも最小限で、それがまるでドキュメンタリーを観ているようで逆に新鮮でした。

トム・ハーディが演じる空軍パイロットが特に印象的で、冷静に任務をこなしていくのがかっこよかったです。

クリストファー・ノーランらしい徹底的なリアリティが溢れる作風で、戦争映画の歴史に残る名作だと思います。

★★★★★

演出が新鮮

クリストファー・ノーラン監督作品というだけで、一体どんなドンデン返しを見せてくれるんだ?とワクワクしてしまうのですが、今作は圧倒されました。

三つの時間軸、流れ方の違う時間軸を交錯させる演出が新鮮で、映画の新たな可能性を感じることができました。

戦争映画、歴史映画と身構えていましたが、いやはや脱帽。

一見の価値ありだと思います。

★★★★

迫りくる敵軍。

容赦のない攻撃が撤退する兵士を襲う。

ダンケルクは戦争が残酷に命を奪っていく様を明白にする映画です。

この映画の新しい所は既に戦意を失い撤退する兵士をフィーチャーした点にあるでしょう。

なんせ兵士は武器すら持っていない。

無防備な兵士が逃げまどい、殺されていく様は戦場の一面をはっきりと映しており、逃げ場のない恐怖感に包まれる事間違いなしです。

できれば部屋の電気は消して映像にのめり込みましょう。

★★★★

これまでフィクションしか撮ったことのないクリストファー・ノーラン監督が歴史モノに挑戦するということで楽しみにしていた作品です。

異なる時間軸で切り取られたチャプターが奇跡の脱出作戦へと収斂していく人間ドラマに引き込まれました。

★★★★

すごく淡々と進む映画です。

大きな起伏があるわけではないのですが、だからこそじっくり観れてしまうと言いますか。

セリフも少ないのですごく癖のある映画だとは思います。

そのため、評価がハッキリ分かれそうです。

個人的には好みでした。

★★★★

今までは仮想空間など、現実世界と違ったものを撮っていた監督が事実を取り上げた題材だったので、新鮮さがありました。

また、3つの視点から時間を追って最後に1つにまとまるストーリーにしたのは、上手だなと思いました。

★★★★

戦場にいるかのような臨場感

始まった瞬間からのその場に自分がいるという錯覚に陥るほど、音にインパクトを与えられました。

映画において音がここまで重要だと思わされたのは初かもわかりません。

この作品はまさに映画館で見てこそ味わえる、そんな体験をさせてくれる作品です。

★★★★★

戦争の悲惨さが伝わります。

敵側の事をあまり描いておらず、見えない事からくる異常な緊迫感の中で撤退は、見ているだけなのに戦場の恐怖を感じました。

★★★★★

70ミリフィルムならではの奥までビシッとクリアな映像は没入感が段違いだ。

3Dでも4Dでもないのに、臨場感が物凄い。

まるで戦場にいるような感覚になり、90分というノーラン監督作にしては短尺なのにも関わらず、早くここから抜け出したいという感覚に終始襲われるほど臨場感のある映像体験だった。

★★★★

いままで、クリストファーノーラン監督はSF系のストーリーが多かったのが印象深いのですが、今回は実話を映画化するというイレギュラーな映画で有りました。

それゆえにこだわりが随所に感じられてとても見ごたえのある映画であったと思います。

★★★★★

「ダンケルク」はクリストファー・ノーランにより監督、脚本、制作された映画で、第二次世界大戦について描かれていました。

キャストには、あの人気歌手グループのメンバーだった、ハリースタイルズさんなど、豪華俳優陣となっていました。

冒頭部分も変わっていてインパクトがあり、映像もとても綺麗で、迫力もあり、映画館で見るべき映画でした。

★★★

心理描写にも注目

ワイドショーの映画特集で紹介され、面白そうだったから観に行きました。

戦争的な内容だけでなく、人間模様や心理的なシーンについても丁寧に描かれているので、じっくりと映画を観たい時に最適な映画だと感じました。

★★★

ヨーロッパでの負け戦の後、ダンケルクからイギリスへ帰ろうともがく若い兵士たち、彼らの救出作戦に参加した民間船、作戦を援護する戦闘機の物語が並行して描かれます。

途中水面に不時着した戦闘機のパイロットが民間船に救出されて物語が見事に収束したと思いました。

自分たちが英雄あつかいされることに戸惑うような若い兵士の顔。

もし彼らが英雄であるとしたら国に尽くしたからでなくただ生き残ったからである、と思わせる点でこの映画に好感をもちました。

★★★★

キャストがかっこいい

ダンケルクは、実話をもとに描く戦争映画で第二次世界大戦のダンケルクの戦いを描いているお話で戦車や航空機の新兵器も登場して
電撃的な戦を繰り広げられています。

今作がデビュー作となる新人のフィオン・ホワイトヘッドも大活躍していました。

男優賞を受賞したマーク・ライアンス、ケネス・ブラナーなども出ていてワンダイレクションのハリー・スタイルズも出ていてカッコよかったです。

★★★

平和の素晴らしさを再確認

フランスのダンケルクが、ナチスドイツ軍に占領されてしまい、そこから脱出するという、史実を基にした映画となっていて、ハラハラドキドキする場面もたくさん出てきます。

しかし、私の感想としては、やはり戦争は本当に悲しみしか生み出さないな。という感想です。

この映画をみて、改めて平和の素晴らしさを実感しました。

★★★

総合評価

4/5 (1)

あなたの感想もお聞かせください

この作品の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

ダンケルクを無料視聴する方法

「ダンケルクを見たい」
「でも、DVDを借りたり買ったりするほどではない」
という方へ、無料で視聴する方法をご紹介します。

ネットの無料動画が危険な2つの理由

まず、ネットで調べればYoutubeやPandoraなどのサイトで無料動画が見れるかもしれません。

ですが、これらは違法アップロードされた動画なので、広告が多くて重い上、ウィルス感染のリスクがあります。

また、著作権法は年々厳しくなってきていて、違法アップロード動画を見た人も罪に問われる場合があるんです。

現状動画を見ただけで罪になることは無いようですが、ダウンロードと同時にアップロードが行われるファイルもあり、その場合は責任を問われる可能性があります。

このようなリスクがあるので、ネットの無料動画を見るのは個人的にはお勧め出来ません。

また、単純に映画が好きなので、制作者に対する敬意を込めて、私は違法アップロード動画は絶対見ないと決めています。

合法的にダンケルクを無料で見るには?

「じゃあダンケルクは無料で見れないの?」と思われるかもしれませんが、実は合法的に動画を無料視聴する方法があります。

私もこの方法でダンケルクを見ることが出来たので、ご紹介しますね。

ダンケルクは、「TSUTAYA DISCAS」という動画配信サービスで無料視聴することが出来ます。

本来月額2417円(税抜き)かかるサービスなんですが、今なら30日間の無料お試しキャンペーンをやっているので、実質無料で見ることが出来るんです。

視聴するには432ポイント必要になりますが、初回登録時に1080ポイントがプレゼントされるので、それを使えばOK!

ちなみに、字幕・吹き替えどちらも視聴可能です。

↓↓↓

「ダンケルク」の無料視聴はこちらから

TSUTAYA DISCASの登録手順

TSUTAYA DISCAS

まず、上記リンクからTSUTAYA DISCASにアクセスします。

ツタヤディスカス お試し

「まずは30日間無料お試し!」をクリック。

ツタヤディスカス 個人情報

名前・メールアドレス・パスワード・決済方法などを入力していきます。

決済方法は、auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いorクレジットカードとなります。

これは継続利用の場合の決済をスムーズに行うためで、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんのでご安心ください。

ちなみに、デビットカードは利用出来ませんでした。

ツタヤディスカス 入力内容確認

入力内容を確認して、よければ「この内容で申し込む」をクリックしてください。

画像にも注釈がありますが、2回以上ボタンを押すと重複エラーとなるので、ちょっと読み込みが遅くても複数回押さないよう注意してください。

ツタヤディスカス メール

そしたら、登録したメールアドレスにIDとパスワードが送られてきます。

これは、TVで動画をレンタルしたり購入したりする際に必要なものなので、パソコンやスマホのみで利用される方は特に必要ありません。

ツタヤディスカス

以上で登録は完了なので、さっそく動画をお楽しみください♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ