パシフィック・リム 4/5 (1)

映画「パシフィック・リム」は、2013年公開のアメリカ映画です。

ギレルモ・デル・トロが監督を務め、2018年には続編の「パシフィック・リム:アップライジング」が公開される人気作品となりました。

今回は、そんな「パシフィック・リム」のあらすじ、キャスト、評価・感想と、吹き替え・字幕フル動画を無料視聴する方法をまとめてみました。

U-NEXT

映画「パシフィック・リム」は動画配信サービス「U-NEXT」で配信中。

しかも、今なら31日間の無料お試しキャンペーン中!

「パシフィック・リム」を実質無料で視聴できます。

↓↓↓

「パシフィック・リム」の無料視聴はこちらから

パシフィックリム1のあらすじ

2013年8月、太平洋グアム沖の深海に異世界と繋がる割れ目が生じ、そこから現れた怪獣「アックスヘッド」がサンフランシスコを襲撃。

米国は陸海空軍の総攻撃で6日かけてこれを撃破することに成功するが、その後も別の怪獣が次々と出現し太平洋沿岸都市を襲うようになったため、沿岸諸国は環太平洋防衛軍 (PPDC) を設立し、怪獣迎撃用の巨人兵器イェーガーを建造して立ち向かう。

これによって人類は一時的に優位に立ったが、怪獣の出現ペースは少しずつ早まっていき、再び人類は劣勢に追いやられていった。

引用:Wikipedia

パシフィックリム1のキャスト一覧

キャスト 吹き替え
ローリー・ベケット チャーリー・ハナム 杉田智和
ポール・ワイアーズ(幼少期) 優希
森マコ 菊地凛子 林原めぐみ
芦田愛菜(幼少期) 本人
スタッカー・ペントコスト イドリス・エルバ 玄田哲章
ニュートン・ガイズラー チャーリー・デイ 古谷徹
ハーマン・ゴットリーブ バーン・ゴーマン 三ツ矢雄二
テンドー・チョイ クリフトン・コリンズ・Jr 千葉繁
ハーク・ハンセン マックス・マーティーニ 池田秀一
チャック・ハンセン ロバート・カジンスキー 浪川大輔
タン3兄弟 チャールズ・ルー 三宅貴大
ランス・ルー
マーク・ルー
サーシャ・カイダノフスキー ロバート・マイエ 木村雅史
アレクシス・カイダノフスキー ヘザー・ドークセン 愛河里花子
ハンニバル・チャウ ロン・パールマン ケンドーコバヤシ
ヤンシー・ベケット ディエゴ・クラテンホフ 土田大
タイラー・スティーヴンソン(幼少期) 吉田麻実

パシフィックリム1の評価・感想

監督の日本愛を感じる

パスフィックリム話題の映画だっただけに公開されて直ぐにみました。

ガンダムやマジンガーZのアニメを実写版にしたような映画でしたが全体的には良くできていて期待を裏切らないできでしたね。

敵はまさに日本の怪獣映画を思わせるつくりで戦闘シーンも結構楽しめました。

★★★★☆

アカデミー賞も見事獲得したギレルモ・デル・トロ監督の、ジャパアニメ愛や日本愛が感じられる一作です。

日本人もかなり出演されています。

むかし鉄人28号とか、そういったロボア二メが好きだった方なら、絶対心に突き刺さる一本でしょう。

あまり難しいことを考えずに、目の前で起きていることを純粋に楽しむと言うのが、正しい見方かもしれません。

★★★☆☆

最先端のVFXを駆使しながらも、古き良き時代の日本の特撮映画を思わせるようなストーリー展開が面白かったです。

巨大な怪獣を「悪」としてやっつけるだけではなく、超生物を生み出した背景や文明論にまで迫っているところも良かったです。

★★★★☆

巨大過ぎると思ってしまう、人型巨大ロボット「イェーガー」に乗り込み、レバーで動かすのではなく、人の動きに合わせてロボットも動くという、新しい発想に感動しました。

また、監督がアニメオタクらしく、日本のアニメーションの良い部分を取り入れた作品で、見る価値はあると思いました。

★★★☆☆

私は普段アクション映画をあまり見ないのですが、楽しむことができました。

監督が日本の特撮映画が好きというのも納得な完成度だと思います。

子供の頃に見たウルトラマンや戦隊もののドラマを思い出しながら懐かしい気持ちで終始見てました。

★★★★☆

アクションシーンがリアル

映画鑑賞に友人に誘われたため、当時は渋々観ることになった。

最初は似非SFハリウッド映画なんだだろうと思っていたが、特段有名なハリウッドスターはいないにも関わらず、寝ることもなく、最後までちゃんと観ることができた。

SF映画にはなるが、菊池凛子と父親との絆や主人公の過去の挫折・葛藤が描かれており、ロボットの操作やアクションシーンがリアルに描かれていた。

芦田愛菜も少ししか登場していなかったが、演技がさすがというくらい良かった。

2も出るということなので、機会があればまた観たいと思えた。

★★★★☆

重量感ある巨大ロボと大怪獣とのバトルは見応えタップリでした。

射撃戦よりも近接兵器や拳などを使った肉弾戦が多いのも良かったです。

もうロボも街もガンガン壊されながら戦うので見ていて盛り上がりますし。

吹き替え声優に日本のロボアニメ関係者が多いというのも面白かったです。

★★★★★

日本のアニメやコミックを意識した映画作品。

ハリウッド映画らしく巨額な費用をかけてロボットと怪獣の大バトルシーンを撮影しています。

ロボット内の描写や怪獣の質感も素晴らしく見ごたえがあります。

しかし人間ドラマ部分がB級映画のように薄くストーリーを進行するために必要なことを語っているような気がしました。

★★★★☆

イェーガーと怪獣のダイナミックな戦いが魅力。

主人公機であるジプシー・デンジャーのエルボーロケットが、吹替版ではある有名な日本のロボットの武器の名前になっていたのには笑った。

ガイズラー、ゴッドリーブの科学者コンビのコミカルなやり取りも面白い。

★★★★★

「パシフィック.リム」は、芦田愛菜さんが、ラストの方で出演されてました。

ほんのワンシーンの登場ではありましたが、不思議と印象に残ってます。

この映画は、右脳と左脳に分かれて大きな戦闘マシーンを人がコントロールするという斬新な話ですが、最新のCG技術を駆使して、大胆な市街地でのアクションあり、水上アクションありで、憂鬱な日々のストレスもスパッと飛びます。

アイアンマン好きなら、絶対はまります。

★★★★☆

人類を絶滅の危機に追い込む邪悪な怪獣を、人類の英知を結集し製造した巨大ロボットが倒していく、という単純なストーリーですが、ロボットのかっこよさ、怪獣の強力さなど迫力満点に描かれていて、映像が非常に素晴らしいです。

見ていて子供の頃のようにワクワクできました。

★★★★★

人間の生き様を見事に表現

人類滅亡の危機を救うためにロボットに乗って戦う…とストーリーだけ聞くと、よくあるバトルものか、と思う人もいるかもしれませんが、この映画の本当の魅力はバトルではなく人間の生き様だと思います。

絶対勝てるはずのない怪獣に立ち向かう、人間たちにスポットライトの当たった成長ストーリーだと感じました。

俳優たちの演技がみな素晴らしく、また映像もリアルで美しくまるで本物の街並みのようで、あらゆるシーンで感情移入できるところが良かったです。

人類滅亡という下手すると嘘っぽくなるテーマをうまくまとめた映画だと思いました。

★★★★☆

男のロマンが詰まった作品

男のロマンが存分に詰め込まれた作品だと思います。

巨大ロボットと怪獣の人類の命運をかけた戦いというあらすじだけでも、胸が熱くなる思いがあるのに、それをハリウッドが巨額の制作費をかけただけあって、見応えもここ何年かの映画の中で五本指に入るほどのお気に入りの映画です。

★★★★★

怪獣がやってきたのでロボットで応戦だ!的な熱い映画だ。

ストーリーなんていいんだ熱いから。

夜の香港での格闘シーンが燃える。

過去の十字架を背負った黒人司令官スタッカーが渋い惚れる。

吹き替え版も熱い!
名優ばかり集めてる。その中で異質なケンコバが上手かったりする意外な良い発見。

日本人から見ると芦田愛菜の演技が微妙に思えてしまうけどちょっとしか出ないので大丈夫。

★★★★★

音楽が最高

何と言ってもテーマソングが秀逸。

オープニングだけでもう血湧き肉躍ります。

ただ怪獣といえばメイドインジャパンなのに日本代表のイェーガーが設定だけで本編に登場しないのはちょっと寂しい。

何はともあれ続編のアップライジング楽しみです。

★★★★★

総合評価

4/5 (1)

あなたの感想もお聞かせください

この作品の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

パシフィックリム1の動画を無料視聴する方法

「パシフィック・リム1を見たい」
「でも、DVDを借りたり買ったりするほどではない」
という方へ、無料で視聴する方法をご紹介します。

ネットの無料動画が危険な2つの理由

まず、ネットで調べればYoutubeやPandoraなどのサイトで無料動画が見れるかもしれません。

ですが、これらは違法アップロードされた動画なので、広告が多くて重い上、ウィルス感染のリスクがあります。

また、著作権法は年々厳しくなってきていて、違法アップロード動画を見た人も罪に問われる場合があるんです。

現状動画を見ただけで罪になることは無いようですが、ダウンロードと同時にアップロードが行われるファイルもあり、その場合は責任を問われる可能性があります。

このようなリスクがあるので、ネットの無料動画を見るのは個人的にはお勧め出来ません。

また、単純に映画が好きなので、制作者に対する敬意を込めて、私は違法アップロード動画は絶対見ないと決めています。

合法的にパシフィックリム1を無料で見るには?

「じゃあパシフィック・リムは無料で見れないの?」と思われるかもしれませんが、実は合法的に動画を無料視聴する方法があります。

私もこの方法でパシフィック・リムを見ることが出来たので、ご紹介しますね。

U-NEXT

「パシフィック・リム」は、「U-NEXT」という動画配信サービスで無料視聴することが出来ます。

本来月額1990円(税抜き)かかるサービスなんですが、今なら31日間の無料お試しキャンペーンをやっているので、実質無料で見ることが出来るんです。

吹き替え・字幕どちらも視聴可能です。

↓↓↓

「パシフィック・リム」の無料視聴はこちらから

U-NEXTの登録手順

U-NEXT

まず、上記リンクからU-NEXTにアクセスします。

無料トライアルで試してみる

「無料トライアルで試してみる」をクリック。

お客様情報の入力

必要事項を入力していきます。

入力項目は、名前・生年月日・性別・メールアドレス・パスワード・電話番号の6つ。

入力出来たら「次へ」をクリックしてください。

U-NEXT クレジットカード

クレジットカード情報を入力していきます。

とは言え、無料期間中に解約すれば料金は発生しないのでご安心を。

基本はクレジットカード決済となりますが、デビットカードは登録出来ません。

また、クレジットカードを登録したくない、もしくは持っていない場合は、登録時に設定すれば、携帯料金といっしょに払うことも出来ます。

U-NEXT アカウント登録

以上で登録は完了なので、さっそく動画をお楽しみください。

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ