ドラマ「リバース」 3/5 (1)

2017年4月ドラマ「リバース」は、10年前の親友の死の謎を描いた推理サスペンス。

湊かなえさんの小説をドラマ化したもので、主演は藤原竜也さん。

大学時代、自分たちの不注意で事故死したと思われていた広沢が、実は何者かによって殺されたのではないかという疑問が浮かび上がり、徐々に事件の真相が明らかになっていく様子は、見ていて目が離せません。

今回は、そんなリバースの最終回について、どのような内容となっているのかまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

-----スポンサーリンク-----

リバースのあらすじ1~9話までのおさらい

主人公、深瀬和久(藤原竜也)はコーヒーが好きな冴えない男性。

ある日行きつけのコーヒー店で、越智美穂子(戸田恵梨香)と運命的な出会いを果たす。

徐々に距離を縮めて付き合うことになった2人だが、美穂子の元に「深瀬は人殺し」と書かれた告発文が届く。

地味な人生を送ってきた深瀬だが、10年前事故で親友の広沢由樹(小池徹平)を亡くしていた。

10年前の事件

警察では事故と処理されたが、一緒に旅行に行ったゼミの仲間で酒が苦手な広沢にビールを飲ませ、遅れてきた村井隆明(三浦貴大)を迎えに行かせ、運転中に広沢は事故を起こしたのだった。

残された深瀬たちは酒のことは警察には言えず、「自分たちが殺したも同然だ」とずっと後悔していた。

それを美穂子に打ち明けた深瀬だが、お互いの関係は気まずくなってしまう。

そんな中、当時一緒に旅行に行ったメンバー、浅見(玉森裕太)、谷原(市原隼人)、村井の元にも「人殺し」という告発文が届く。

彼らに接触を試みるジャーナリスト、小笠原(武田鉄矢)は、10年前の事故を殺人事件だと疑い、調べを進めていた。

そして、谷原が何者かに駅のホームから突き落とされる…!

告発文の犯人

深瀬たちに告発文を送ってきたのは、かつて広沢と付き合っていた美穂子だと判明。

偶然の出会いを装って深瀬に近づき、復讐を企てていたのだ。

愕然とする深瀬だったが、そんな彼の元に「過去の事件を調べるな」という脅迫メールが届く。

メールを送ってきたのは美穂子ではない他の誰かなのか…!?

美穂子と深瀬

美穂子が地元の大阪に引っ越すことを知った深瀬。

1歩踏み出せない深瀬を谷原たちは車で美穂子の家に連れていく。

想いを告げた深瀬は美穂子と久しぶりにコーヒー店へ。

そこで広沢について話し合い、まだまだお互い知らないことが多いと気づく。

そんな時、出されたはちみつを見て深瀬は愕然とする。

当時広沢に手渡したコーヒーの中に入れたものと同じはちみつ。

その中には広沢がアレルギー症状を起こしてしまう蕎麦が含まれていた。

広沢を殺した真犯人は深瀬なのか…!?

最終回の放送日はいつ?

ドラマ「リバース」の最終話は第10話。

2017年6月16日(金)夜10時からの放送となります。

今のところ再放送の予定はありませんので、是非見逃さないようチェックしておきたいところですね。

リバース最終話の見どころ

1~9話まででいろいろと伏線が回収されていっていますが、まだまだ謎は多いです。

9話の時点で広沢が死んだ1番の原因を作ったのは深瀬の可能性が高まりましたが、もっと深い真相がありそう。

予告動画を見ると「事件には続きがあった」「誰も見たことがない本当の結末」とあり、大どんでん返しが待ってそうな予感がします。

小説が原作なので調べれば結末がわかってしまうのですが、「真犯人は誰?」「事件の真相とは?」と推理しながら見るのが楽しいと思います。

リバースの評判・口コミ

3/5 (1)

この作品の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ