シャイン 4/5 (1)

現役のピアニストである、デヴィッド・ヘルフゴット。
彼の半生を映画化。

厳しい世界を生き抜いた先に待っていたものは、
統合失調症という病気。

彼自身が演奏しているという作中の音楽にも注目。

映画「シャイン」のDVDは、動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS」でレンタル可能。

しかも、今なら30日間の無料お試しキャンペーン中!

「シャイン」を実質無料で視聴できます。

↓↓↓

「シャイン」の無料視聴はこちらから
※入会から30日間が無料期間となります。

シャインのあらすじ

デヴィッドは、音楽家になれなかった父親ピーターから英才教育を受けて育った。

父親の反対を押切って、ロンドンに留学したデヴィッド。

だが緊張と父親との対立から、彼は精神を病んでしまう……。

実在の天才ピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴットの半生を描いた感動作。

◆引用:Yahoo!映画

シャインの評価・感想

んー、ただ凄いの一言。

クラシックに精通している、していないに関係なく、凄いです。

ボキャブラリーなさ過ぎですね。

私も分からないですもん、音楽は大好きだけど。

クラシックって何となく難しいでしょ?

小学生とか中学生とか音楽の授業で学びますけど、正直言って、頭に入ってこないですよ。

ピアノなんて全く弾くことは出来ないし、楽譜だってまともに読めたものじゃない。

そんな私でも彼の凄さに関しては一目瞭然で、演奏に人生が盛り込まれている。

そんなこと言ったらおかしいって思われるかもしれないけど、この作品を観て彼の演奏を聴くと、不思議にそう感じてくる。

何が凄いのかって、上手くは説明出来ないのですが、彼が統合失調症という障害にかかっても尚、ピアノを演奏し続けることじゃない。

そんな単純なことって言えば、失礼に当たるのかもしれないですが、そこじゃない。

そもそも統合失調症って何?

よく聞く病気ではありますが、簡単に言ってしまえば、精神疾患。

幻覚だとか妄想といった症状が出るのが特徴的で、生活にも障害が出てしまうというものです。

そんな主人公のデヴィッドが統合失調症にかかってしまう。

あ、先に言っておきますね。

この人、実在のピアニスト。

話を戻しますが、この映画の良さはどこにあるのか。

彼が歩んできた人生そのもの自体、それにピアノの音色が加わってより素晴らしい演奏になっていると思うのです。

才能があってもさ、潰れていってしまう人って世の中には沢山いると思うのですよ。

その典型と言ったらダメなのだろうけど、重圧というかそういうのに押し潰されてしまったわけね。

その圧っていうのは想像を絶するもので、期待も何もされていない私には決して味わうことの出来ないこと。

挫折感じゃない。

それよりもっと酷な。

絶望感に近くて、才能があるって言われ続けてそれがポシャった瞬間って計り知れない辛さ。

でも言ってみれば、それを含めて人生というものじゃないですか。

その絶望までもを味方に付けることが出来れば、強いと思うのですよ。

それって言わずもがな、難しいですよね。

彼自身、それが叶っているのかは賛否両論で、とやかく言えたものではなくて。

でも例えば”成功”という言葉にしても、いろいろあるわけですよね。

それに対する物差しって人それぞれ違っていて、しっかりとした定義は存在しない。

”幸せ”という言葉も然り。

ある人にとっては幸せなことでも、また別のある人にとってみれば、それはまだまだなのかもしれない。

理想の形って様々で、過程は一緒でも最終目的地は違う。

だから第三者から見て、その人が本当に幸せなのかどうか、成功したのかっていうのは本当の意味では判断なんか出来ないのかなと。

彼自身、最終的には統合失調症にかかって精神的に不安定な状態になったわけですが、それでも彼はピアノを辞めなかった。

彼にとってピアノしかなかったわけではなくて、他より好きになれるものがなかったのだと。

切っても切れない関係って誰にでもあると思うのです。

それは人間であったり、モノであったり、人それぞれ。

それが彼にとってはピアノだった、たったそれだけ。

自身を不安定にさせたピアノを憎むに憎めなかった。

というか憎むよりか、余計に好きになったのだと思ったり。

辛いとかそういったことを思ってピアノを弾いていたわけではなく、身体が敏感になってしまって、障害に繋がってしまった。

でもそれが彼にとって幸か不幸かなんてことは彼にしか分かり得ないことで、私たちがとやかく言うことじゃない。

彼は今なおピアノを弾き続けているわけで、世界中を回ったりして、言ってしまえば理想的な生活を送っている。

自身にとって何が大切なのか、どういう形で”幸せ”だとか”成功”と言えるのだろうか。

改めて考えさせられる作品かなと。

少なくとも私はそう感じました。

事実と異なる点も幾つか存在すると指摘されていたり、何かと言われている作品ですが、それが映画なのだと。

個人的評価をつけるなら、4.2

決して終始明るい映画ではないですが、何故か元気を貰えるそんなかなと。

是非、ご覧ください。

総合評価

4/5 (1)

あなたの感想もお聞かせください

この作品の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

シャインを無料視聴する方法

ムビ子
シャインまだ見たことないから見たいなぁ
ムビ子
ネットに無料動画とか上がってないかしら?
動画ネコ
無料動画は危険だニャ
ムビ子
え?何で?
動画ネコ
あれは違法アップロードされた動画で、ウィルスに感染する危険があるニャ
ムビ子
そ、そうなの!?
動画ネコ
それに、ダウンロードと同時にアップロードされるソフトもあって、それで違法アップロードの罪に問われるケースがあるから注意だニャ
ムビ子
そんな…!
無料動画を見ただけで逮捕されるのなんて嫌だわ!
動画ネコ
あと単純に画質が粗いし、広告いっぱい出てストーリーに集中できないニャー
ムビ子
はぁ…じゃあ諦めるしかないわね
動画ネコ
無料で見れる方法知ってるニャ
ムビ子
でも、ネット上の動画はいろいろ危険なんでしょ?
動画ネコ
違うニャ。
公式の動画配信サービスを使うんだニャ
ムビ子
それって月額料金がいるやつでしょ?
お金出して見るほどじゃないのよねぇ…
動画ネコ
実は今だけ無料で見ることが出来るのニャ
ムビ子
え!?
そうなの!?

「シャイン」は、「TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」という動画配信サービスで無料で見ることが出来ます。

「TUTAYA DISCAS」はTUTAYAが運営するサービスで、ネット上でDVDをレンタルし、自宅まで届けてくれます。

返却期限は無いですし、ポストに入れるだけで返却出来るので、とても便利ですね。

そんなTUTAYA DISCASですが、利用するには月額1865円(税別・定額レンタルプランの場合)かかります。

DVDを借りに行く手間などを考えるとお得なような気もしますが、月々約2000円の出費は痛いですよね…。

ただ、今なら30日間の無料お試しキャンペーンをやっているので、30日間は実質無料でDVDを借り放題となります。

私も実際に試してみましたが、期間内に解約すれば一切お金はかかりませんでした。

「シャイン」もTUTAYA DISCASで借りたDVDで見ました♪

最短翌日で郵便受けに届くので、自宅にいなくても大丈夫です。

字幕・吹き替えどちらも見ることが出来ますよ。

もちろん、シャイン以外にも約8,000本の動画・DVD・ブルーレイが見放題となっているので、無料お試しキャンペーンが終了するまでに是非お試しください。

※新作・準新作などを除く 動画見放題対象作品 (約8,000タイトルの中から)

↓↓↓

「シャイン」の無料視聴はこちらから
※入会から30日間が無料期間となります。

ムビ子
こんな方法があったなんて…!
動画ネコ
広告とか出ないし快適ニャー
動画ネコ
しかもスマホでも見れるから便利だニャ
ムビ子
本当に無料なの?
動画ネコ
新規登録後30日間は無料で使えて、その期間内に解約すれば料金は発生しないニャ
ムビ子
他にどんな映画が見れるの?
動画ネコ
TSUTAYAにある映画・アニメが約8,000本無料で見れるニャ

※新作・準新作などを除く 動画見放題対象作品 (約8,000タイトルの中から)

動画ネコ
アメコミ実写化の他の作品も見れるから、一気に見るのもおすすめだニャ
▼TSUTAYA DISCASで見れるアメコミ作品
鑑定士と顔のない依頼人
ザ・ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
一枚のめぐり逢い
リトル・イタリーの恋
1:99 -電影行動
地球にやさしい生活
ホワイト・オランダー
エチュード
ベニイ・グッドマン物語

※上記はほんの一部です

数日後…

ムビ子
すごい!
本当に無料で見れたわ!
ムビ子
他の映画やアニメも見れるから、この期間いっぱい見まくるわよ!
動画ネコ
喜んでくれたみたいで良かったニャ
動画ネコ
無料キャンペーンはいつ終了するかわからないから、今のうちに登録しといて良かったニャ
↓↓↓

TSUTAYA DISCASの無料お試しキャンペーンはこちらから
※入会から30日間が無料期間となります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ