映画「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」 5/5 (1)

映画「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」は、2005年公開のアメリカ映画で、スター・ウォーズシリーズの第6作目。

新三部作の最終章となる本作は、ダース・ベイダーと銀河帝国の誕生が主なテーマとして描かれています。

今回は、そんな「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」のあらすじ、キャスト、評価・感想と、吹き替え・字幕フル動画を無料視聴する方法をまとめてみました。

映画「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」は動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS」で配信中。

しかも、今なら30日間の無料お試しキャンペーン中!

「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」を実質無料で視聴できます。

↓↓↓

「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」の無料視聴はこちらから

スターウォーズエピソード3のあらすじ

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。

クローン大戦の勃発から約3年が経過し、戦争は銀河共和国優位の情勢にあった。

しかしそんな中、パルパティーン最高議長が惑星コルサントに襲来した独立星系連合軍に捕らえられてしまう。

コルサント上空で繰り広げられる艦隊戦の中をパルパティーン救出に向かうオビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーは、パルパティーンが捕らえられている敵の旗艦インビジブル・ハンドに突入し、再びシスの暗黒卿ダース・ティラナスことドゥークー伯爵と対決、アナキンはこの大戦で鍛え上げられ遥かに力を増し、以前は自身を圧倒したドゥークーを体術を織り交ぜた戦術で両腕を切り落とし勝利する。

パルパティーンはドゥークーに止めを刺せとアナキンを扇動し、アナキンはドゥークーの首をはねてしまう。

墜落寸前のインビジブル・ハンドからオビ=ワン、アナキン、パルパティーンは無事生還する一方で、分離主義勢力のリーダー格であるグリーヴァス将軍も無事脱出していた。

引用:Wikipedia

スターウォーズエピソード3のキャスト一覧

キャスト 吹き替え
オビ=ワン・ケノービ ユアン・マクレガー 森川智之
パドメ・アミダラ ナタリー・ポートマン 坂本真綾
アナキン・スカイウォーカー ヘイデン・クリステンセン 浪川大輔
パルパティーン最高議長 イアン・マクダーミド 稲垣隆史
メイス・ウィンドゥ サミュエル・L・ジャクソン 玄田哲章
ヨーダ フランク・オズ 永井一郎
ドゥークー伯爵 クリストファー・リー 羽佐間道夫
C-3PO アンソニー・ダニエルズ 岩崎ひろし
R2-D2 ケニー・ベイカー
チューバッカ ピーター・メイヒュー
ベイル・オーガナ ジミー・スミッツ てらそままさき
コマンダー・コーディ テムエラ・モリソン 金田明夫
クローン・トルーパー テムエラ・モリソン
リック・マッカラム
グリーヴァス将軍  カイル・ローリング 後藤哲夫
マシュー・ウッド(声)
キ=アディ=ムンディ サイラス・カーソン 水野龍司
ジャー・ジャー・ビンクス アーメド・ベスト
ティオン・メイドン ブルース・スペンス 永田博丈
マス・アミダ デイビッド・ボワーズ 小島敏彦
オーン・フリー・ター マット・ローワン
ルウイー・ナベリー グレーム・ブランデル
ジョバル・ナベリー トリシャ・ノーブル
ソーラ・ナベリー クローディア・カーヴァン
マレイ=ディー キー・チャン
オーウェン・ラーズ ジョエル・エドガートン
クイーン・アパイラナ ケイシャ・キャッスル=ヒューズ
シオ・ビブル オリヴァー・フォード・デイヴィス
ニー・アレイヴァー レナ・オーウェン
ヌート・ガンレイ サイラス・カーソン 鈴木勝美
バロン・パパノイダ男爵 ジョージ・ルーカス
コルトン船長 ジェレミー・ブロック
チー・イクウェイ ケイティ・ルーカス
ゼット・ジュカッサ ジェット・ルーカス
ダース・ベイダー(声) ジェームズ・アール・ジョーンズ 大平透

スターウォーズエピソード3の評価・感想

アナキンは何故ダース・ベイダーに?

前回のエピソード1から2に掛けての3部作に成っているのですけど、この三部作の流れ的に私が面白かったと思うシーンは1作目から登場しているアナキンウォーカーが銀河帝国軍を作りフォースの暗黒面が見え隠れして行く悲劇が有る意味でリアルで宇宙戦争の醍醐味を思わせる映画だと思いました。

★★★★

アナキン・スカイウォーカーがダースベイダーに堕ちてしまった理由がとてもよくわかり、大満足の作品でした。

アナキンのパメラを失いたくない気持ちに対して、シスの魔の手が伸び、ジェダイの正義との間で葛藤するようすに胸が痛みました。

怒りや恐れはダークサイドにつながっているというヨーダの言葉も印象的でした。

★★★★★

アナキンがいかにしてダースベイダーになったのかとても興味があった作品でした。

感情の起伏をコントロールすることの難しさを教えてくれるので、若い人たちの心のモヤモヤした感じやそれをどうすることも出来ない周りの人たちなどが描かれていて感慨深いです。

★★★★★

1980年代にエピソード6 ジェダイの復讐 ( 現在は ‘ジェダイの帰還 Retrun of the Jedi’ とされているらしいですが ) をライブで見た世代です。

エピソード6では、ルーク・スカイウォーカーの父であるダース・ベイダーの極めて暗黒の部分と逆に哀愁とも言える両側面を見入る事ができました。

映画終盤の二人の対決とその結末に当時10代の私は非常に興奮したのをおぼえていますが、当時の私はベイダーの謎だけが残り、釈然としなかった思いもありました。

それから20年余りを経て制作されたエピソード3 シスの復讐では、謎だったベイダーの生い立ちや暗黒のフォースに侵されていくアナキン・スカイウォーカーの心理やプロセスが絶妙に描写され、当時30代になっていた私は10代の時以上に興奮しました。

クライマックスのベイダー誕生のシーンは壮絶な演出だった思います。

エピソード3で ‘ダースベイダー’ の魅力や人気が高まったのではないかとも感じます。

★★★★★

「シスの復讐」は「アナキン」がどうなってしまうのか?の、道筋をたどる映画です。

「ジェダイ」にはなりましたが、「ジェダイ・マスター」としては認めてもらえません。

妻「パドメ」に関する悪夢が「アナキン」を悩ませます。

「パルパティーン最高議長」に、はめられていく「アナキン」です。

待って待ってと、「アナキン」に、声をかけたいのですが、「アナキン」は落ちていってしまいます。

「アナキン~~」と、読んでも戻ってきてはくれません。

なんだか・・重い気持ちになってしまいます。

★★★★★

悲しいエピソードに感動

すべての作品を観てから観ましたが、最も悲しいエピソードだと思いました。

アナキンがダースベイダーになった理由が初めて明るみになり、その理由があまりにも悲しく、美しいから感動しました。

ただ、オビワンが実際は強いのか、弱いのかがはっきりせずに良く分からないのは残念でした。

★★★★★

納得のラスト

アナキンが徐々に猜疑心にさいなまれていく様子が見ていて辛い気持ちになるぐらい上手に描かれていました。

もちろんスターウォーズならではのアクションシーンも満載で大満足でしたし、エピソードⅣへと至るラストも納得のいくものでした。

★★★★★

スターウォーズエピソード3を見た感想ですが見事としか言いようがなかったです。

しっかり見応えがあるシーンも多いですししっかりエピソード4に繋がる終わり方は素晴らしいと思いました。

またアクションも素晴らしくて本当に面白いと思いました。

★★★★★

シリーズの中で重要な作品

このナンバリングは全てがネタバレになってしまう気がする…それくらいシリーズの中で重要な作品です。

旧三部作に出てこないキャラクターたちはどうなったのか心配になりましたが、レジェンズではカバーされているようですね。

カノンでないのが残念です。

パドメが只の「女」になっていったのがいい意味でも悪い意味でも印象的でした。

★★★★★

素晴らしい映像美

まさに奇想天外。
裏切りに次ぐ裏切り。

人数、壮大さはエピソードⅡが上回るが、深い、悲しい。

ではもしかして設計図はあの人物が?
皇帝の副官は?

そしてグランド・モフ・ターキンはどうやって誕生?

黒と赤のコントラスト、素晴らしい映像美だった。

★★★★★

サウンドが最高

やはりスターウォーズといえばあのサウンドだと思います。

サウンドによって、シーンの変化がわかり、どんどんシーンに引き込まれていきます。

あのサウンドなしに、スターウォーズは語れないと思います。

やはりスターウォーズのサウンドは最高です。

★★★★

暗いイメージ

「エピソード3シスの復讐」はアナキンが暗黒面に落ちてダースベイダーとなるという結論はすでに分かっているので暗い作品になるとは思っていましたが、実際見た感想はその通りの暗いイメージでした。

皇帝の出現と銀河帝国の成り立ち、エピソード4へと続く伏線が散りばめられた説明のような映画でした。

★★★

総合評価

5/5 (1)

あなたの感想もお聞かせください

この作品の評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

スターウォーズエピソード3を無料視聴する方法

「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐を見たい」
「でも、DVDを借りたり買ったりするほどではない」
という方へ、無料で視聴する方法をご紹介します。

ネットの無料動画が危険な2つの理由

まず、ネットで調べればYoutubeやPandoraなどのサイトで無料動画が見れるかもしれません。

ですが、これらは違法アップロードされた動画なので、広告が多くて重い上、ウィルス感染のリスクがあります。

また、著作権法は年々厳しくなってきていて、違法アップロード動画を見た人も罪に問われる場合があるんです。

現状動画を見ただけで罪になることは無いようですが、ダウンロードと同時にアップロードが行われるファイルもあり、その場合は責任を問われる可能性があります。

このようなリスクがあるので、ネットの無料動画を見るのは個人的にはお勧め出来ません。

また、単純に映画が好きなので、制作者に対する敬意を込めて、私は違法アップロード動画は絶対見ないと決めています。

合法的にスターウォーズエピソード3を無料で見るには?

「じゃあスター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐は無料で見れないの?」と思われるかもしれませんが、実は合法的に動画を無料視聴する方法があります。

私もこの方法でスター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐を見ることが出来たので、ご紹介しますね。

スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐は、「TSUTAYA DISCAS」という動画配信サービスで無料視聴することが出来ます。

本来月額2417円(税抜き)かかるサービスなんですが、今なら30日間の無料お試しキャンペーンをやっているので、実質無料で見ることが出来るんです。

視聴するには324ポイント必要になりますが、初回登録時に1080ポイントがプレゼントされるので、それを使えばOK!

ちなみに、字幕・吹き替えどちらも視聴可能です。

↓↓↓

「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」の無料視聴はこちらから

TSUTAYA DISCASの登録手順

TSUTAYA DISCAS

まず、上記リンクからTSUTAYA DISCASにアクセスします。

ツタヤディスカス お試し

「まずは30日間無料お試し!」をクリック。

ツタヤディスカス 個人情報

名前・メールアドレス・パスワード・決済方法などを入力していきます。

決済方法は、auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いorクレジットカードとなります。

これは継続利用の場合の決済をスムーズに行うためで、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんのでご安心ください。

ちなみに、デビットカードは利用出来ませんでした。

ツタヤディスカス 入力内容確認

入力内容を確認して、よければ「この内容で申し込む」をクリックしてください。

画像にも注釈がありますが、2回以上ボタンを押すと重複エラーとなるので、ちょっと読み込みが遅くても複数回押さないよう注意してください。

ツタヤディスカス メール

そしたら、登録したメールアドレスにIDとパスワードが送られてきます。

これは、TVで動画をレンタルしたり購入したりする際に必要なものなので、パソコンやスマホのみで利用される方は特に必要ありません。

ツタヤディスカス

以上で登録は完了なので、さっそく動画をお楽しみください♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ